menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日本初のスーパーフード、「EDAMAME」が来てる!
  2. ベラリス
  3. ハンサムに”女”を香らせて。「とろみシャツ」で作る、レディコーデに夢中…
  4. RESEXXYトップスでレディ度が増すキレイめコーデ特集
  5. 南紀勝浦温泉を120%満喫!おすすめの楽しみ方、教えます♪
  6. インナー活用コーデでオシャレ上級者女子になっちゃおう♡
  7. 3/25(金)の恋と運命は?MERY×阿雅佐がフォーチュンナビ♡EVE…
  8. オノレ・友達・彼へのプレゼントに♡gelato piqueからX’ma…
  9. 普段もちょっと したお出かけも!可愛いカジュアルバッグが◎
  10. みんなが憧れる瞳になりたい♡西内まりやちゃん風アイメイク【厳選】ナチュ…
閉じる

キュレーショナー

多発性硬化症の人では寿命が短い傾向、一緒に存在する症状の改善が大切か

全身の神経がダメージを受ける「多発性硬化症」の寿命は短い傾向があるようだ。一緒にかかる病気への配慮が重要となると見られる。

寿命について調査

カナダの研究グループが、神経分野のニューロロジー誌2015年7月21号で報告したもの。多発性硬化症にかかっている人の生存率は上昇しているものの、世界には230万人が病気にかかり、死亡のリスクとも直面している。研究グループは、多発性硬化症にかかっている5797人、そうでない2万8807人を比較した。

糖尿病や心臓病が問題に

多発性硬化症とそうではない人には寿命に差が確認できた。多発性硬化症の人は寿命が76歳を中心に分布していた、そうでない人は83歳だった。多発性硬化症の44%は多発性硬化症または関連する合併症で死亡していた。死亡率を上げていた一緒にかかる病気は、糖尿病、心臓に血流が届きにくくなる虚血性心疾患、うつ、不安障害、肺がん。多発性硬化症以外の人でも同じ傾向だった。

病気全般が死亡率を高める

多発性硬化症の死因で最も多かったものは神経系の病気と循環器系の病気。感染症や呼吸器系の病気による死亡率は、多発性硬化症では高い傾向があった。研究グループによると、多発性硬化症に関連した病気があるから死亡率が上がるというよりも、全般的に病気になりやすくなり死亡率が高まるという傾向と見られる。多発性硬化症にかかっているときには、病気全般の対策が重要になりそうだ。

文献情報

Neurology. 2015 Jul 21;85(3):240-7. doi: 10.1212/WNL.0000000000001718. Epub 2015 May 27. Research Support, Non-U.S. Gov’t

今日の閲覧数ランキング10

[wpp range='dayly' order_by='views' limit=10 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=0]

最近1週間の閲覧数ランキング20

[wpp range='weekly' order_by='views' limit=20 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=0]

関連記事

  1. C型肝炎かつて日本では最悪だったウイルスが99%消失、新薬の威力…

  2. なんだか不安定…。"不安障害"になる前に気を…

  3. アデノイド顔貌は誰でもなる!?15の特徴がいくつ当てはまる?3つ…

  4. 頭頂部に痛みが!これってもしかして病気なの?9つの原因と考えられ…

  5. 歯槽膿漏の薬は市販薬から歯医者さんが処方する薬まで3種類!4つの…

  6. 両親の年齢差が大きいと子どもの自閉症率が高い、570万人以上を検…

  7. 【ディープキス完全ガイド】女の子を絶対に気持ちよくさせる超絶テク…

  8. 話題のレモン水ダイエットって?レモン水の作り方と8つのダイエット…

  9. 手のひらがかゆい!原因は乾燥やアレルギー、肝臓からのサインの場合…

  10. もうすぐ出産!妊娠後期に注意したい腰痛や頭痛、ストレスなどの病気…

  11. キャベツダイエットで成功者続出!3ヶ月で20kg痩せた人も!

  12. [夫婦連載18回]「夫婦喧嘩は犬も喰わない」なんて軽く流していい…

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る