menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. おうちカフェ始めてみない?わくわく感溢れるワンプレートレシピ集
  2. シンプルで上質!フランス人のファッションはまさにお手本や!
  3. もはや定番アイテム?ハイネックニットで作る大人っぽコーデ♡
  4. ハイドロキノン配合コスメを集めてみたんや
  5. 天然石とはちびっと違う美しさ。宇宙の神秘〝隕石ネイル〟で、爪先を魅せる…
  6. 真っ白なキャンバスに何を描こうか。未来に踏み出すあんさんに贈る、門出の…
  7. いくつになっても夢見る乙女。プリンセス気分を感じる世界のお城4選
  8. 昔の異国に“古着”でタイムスリップ。京都の『Reveille』で素敵な…
  9. 生活の質を決める場所やから。納得のいく部屋の見つけ方
  10. こないな雑貨屋さん行きたかった♡「REDHEARTSTORE」でアチラ…
閉じる

キュレーショナー

多発性硬化症の人では寿命が短い傾向、一緒に存在する症状の改善が大切か

全身の神経がダメージを受ける「多発性硬化症」の寿命は短い傾向があるようだ。一緒にかかる病気への配慮が重要となると見られる。

寿命について調査

カナダの研究グループが、神経分野のニューロロジー誌2015年7月21号で報告したもの。多発性硬化症にかかっている人の生存率は上昇しているものの、世界には230万人が病気にかかり、死亡のリスクとも直面している。研究グループは、多発性硬化症にかかっている5797人、そうでない2万8807人を比較した。

糖尿病や心臓病が問題に

多発性硬化症とそうではない人には寿命に差が確認できた。多発性硬化症の人は寿命が76歳を中心に分布していた、そうでない人は83歳だった。多発性硬化症の44%は多発性硬化症または関連する合併症で死亡していた。死亡率を上げていた一緒にかかる病気は、糖尿病、心臓に血流が届きにくくなる虚血性心疾患、うつ、不安障害、肺がん。多発性硬化症以外の人でも同じ傾向だった。

病気全般が死亡率を高める

多発性硬化症の死因で最も多かったものは神経系の病気と循環器系の病気。感染症や呼吸器系の病気による死亡率は、多発性硬化症では高い傾向があった。研究グループによると、多発性硬化症に関連した病気があるから死亡率が上がるというよりも、全般的に病気になりやすくなり死亡率が高まるという傾向と見られる。多発性硬化症にかかっているときには、病気全般の対策が重要になりそうだ。

文献情報

Neurology. 2015 Jul 21;85(3):240-7. doi: 10.1212/WNL.0000000000001718. Epub 2015 May 27. Research Support, Non-U.S. Gov’t

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. [腸温活のススメ vol.5]ドキッ!「ママの手、冷たいね」と言…

  2. 魚よく食べる人「うつ」の危険性が低く

  3. 単純接触効果って何?恋愛や仕事に活かせる心理法則!今日から使える…

  4. 【肋骨骨折】10の原因と症状とは?咳やくしゃみで肋骨が折れやすい…

  5. 相手の気持ちがわからない人に困っていませんか?対処法や相手との距…

  6. キスの意味は場所ごとに違うって本当?相手の気持ちがわかっちゃう!…

  7. 乳酸菌革命はアトピー改善に良いってホント?耐酸性カプセルがカギ♪…

  8. 視床出血ってどんな病気?手術やリハビリをおこなうことがあるの?脱…

  9. 友達がいない社会人の10の特徴!5分でできる簡単セルフチェック!…

  10. 実は腎臓の病気かも?背中が痛いときの対処法とセルフチェック

  11. 低血糖症になりやすい体質ってどんな人?食事でどんなことに気をつけ…

  12. 肝臓がんの初期症状から検査・余命・治療法まで5つの項目で詳しく解…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る