menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 見れへんのなら指先に。オーロラネイルで神秘のヴェールをまとう*
  2. 韓国で大人気!この時期定番の패딩(ペディン)で寒い冬を乗り切ろう♡
  3. ディゾヘアーランキング
  4. 花粉症にぴったりのマスク。よりサプリで治す!
  5. 心くすぐる出会いがある。「旅を感じる文具店 旅屋」で人生という旅に彩り…
  6. サクサクっ幸せ運ぶアップルパイレシピ15選♡
  7. みんなの#バスタイムの過ごしかたとは。キレイの育てかたを拝見しちゃいま…
  8. 男心を悩殺し違う♡色気を纏う4つのくびれは魅せる事で育つんや
  9. 定番プルオーバーのシッパイ知らずなコーデ教えます♡
  10. エフォートレスをつくるロングニットカーデ着こなし講座♡お洒落な子はもう…
閉じる

キュレーショナー

空気が薄いと肺がん発症率が低下、酸素が毒に?!

米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少すると分かった。酸素でさえも毒となるのかもしれない。

標高1000mごとに7.23人/10万人減少

米国ペンシルベニア大学を中心とした研究グループが、オンライン科学誌、PeerJ誌で2015年1月13日に報告している。研究グループが米国西部の各郡のがん発生率を比較。結果として、郡の標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率は減少していた。標高が1000m上がるごとにがんの発生率は10万人当たり7.23人の割合で減少していた。平均肺がん発生率である10万人当たり56.8人の約13%に相当する。仮に米国のカリフォルニア州インペリアル郡は標高が−11mなのに対して、コロラド州サンファン郡は3473m。酸素は34.9%減少する。米国全体がサンファン郡と同じ標高だったとすると、全米の肺がん患者は6万5000人強も減ると推定される。

文献情報

Simeonov KP et al.Lung cancer incidence decreases with elevation: evidence for oxygen as an inhaled carcinogen. PeerJ 2015;3:e705.

The level of atmospheric oxygen, a driver of free radical damage and tumorigenesis, decreases sharply with rising elevation. To understand whether ambient oxygen plays a role in human carcinogenesis, we characterized age-adjusted cancer incidence (compiled by the National Cancer Institute from 2005 to 2009) across counties of the elevation-varying Western United States and compared trends displayed by respiratory cancer (lung) and non-respiratory cancers (breast, colorectal, and prostate). To adjust for important demographic and cancer-risk factors, 8–12 covariates were considered for each cancer. We produced regression models that captured known risks. Models demonstrated that elevation is strongly, negatively associated with lung cancer incidence (p < 10−16), but not with the incidence of non-respiratory cancers. For every 1,000 m rise in elevation, lung cancer incidence decreased by 7.23 99% CI [5.18–9.29] cases per 100,000 individuals, equivalent to 12.7% of the mean incidence, 56.8. As a predictor of lung cancer incidence, elevation was second only to smoking prevalence in terms of significance and effect size. Furthermore, no evidence of ecological fallacy or of confounding arising from evaluated factors was detected: the lung cancer association was robust to varying regression models, county stratification, and population subgrouping; additionally seven environmental correlates of elevation, such as exposure to sunlight and fine particulate matter, could not capture the association. Overall, our findings suggest the presence of an inhaled carcinogen inherently and inversely tied to elevation, offering epidemiological support for oxygen-driven tumorigenesis. Finally, highlighting the need to consider elevation in studies of lung cancer, we demonstrated that previously reported inverse lung cancer associations with radon and UVB became insignificant after accounting for elevation.

●訂正(2015/1/25)・文献情報に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. ダウン症の遺伝的な問題に解決の糸口、「染色体を黙らせる秘密」を確…

  2. 「彼女と別れたい。」という方必見!綺麗さっぱり上手に別れる方法を…

  3. 1日せいぜい30円の下痢薬が糖尿病性腎症に有効か、透析の最大要因…

  4. 【妊活】妊娠するにはこの方法、妊娠するために心がけたこと

  5. デトックスダイエットで体の毒素を全て排出!体の中から綺麗になるた…

  6. マイコプラズマ肺炎のうつる確率と期間は?予防法も教えます

  7. 【ディープキス完全ガイド】女の子を絶対に気持ちよくさせる超絶テク…

  8. 見えているのに分からない、再生医療で視力を回復しても見たものを理…

  9. ニオイも煙も気にならない!電子タバコ「アイコス」4つのフレーバー…

  10. サナダムシとは?脳を食べて人を殺す?腸に飼ってダイエットって本当…

  11. 【双子や三つ子=多胎妊娠】多胎妊娠の原因や、母体や赤ちゃんへのリ…

  12. アンブロキソール塩酸塩錠ってどんな薬?効果や副作用をご紹介!

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る