menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 都心から約45分。本川越✕リカちゃん コラボキャンペーンで楽しもう!
  2. 小さな幸せを、バターのふわっと香るマフィン専門店へ行きましょ
  3. どなたさんにも教えたくないほど良質!さらっさらになれる洗い流さないトリ…
  4. ココナッツオイルに続く、NEXTブレイク必須の「ココナッツシュガー」に…
  5. 上質なオトナらしさを味方に♡Steven Alanの着こなし手帖
  6. 日本を代表する世界自然遺産!屋久島の観光スポットで癒やされよう
  7. 刀剣乱舞 平野藤四郎 内番 コスプレ衣装
  8. ~6/26 日本のkawaiiは昔から?「大正時代のかわいい 展」開催…
  9. 結婚式ラッシュの衣装貧乏の救世主!結婚式ワンピースは通販で賢くGET!…
  10. 髪型は素敵にセットしたい。毎日同じのマンネリヘアスタイルから卒業しよう…
閉じる

キュレーショナー

「気の利く人」は脳の灰白質が多い

道徳的な問題に直面したときに、自ら状況を判断して取るべき選択を決める。そうした判断力に長けた人がいる。いわば「気の利く男女」と言えるかもしれない。そうした判断力において成熟度の高い人は、脳の中で神経細胞が集まる「灰白質」と呼ばれる領域が多いと分かった。米ペンシルベニア大学医学大学院のヘンイ・ラオ氏らの研究グループが、オンライン科学誌のプロスワン(PLoS One)誌において2015年6月3日に報告している。

20代から30代の学生を調べる

社会的な行動をどうとっていくか、意思決定をどうするか、衝突をいかに処理していくか、そうした複雑な思考のベースには道徳的な推理力がある。「道徳心理学」と呼ばれる学問分野があり、神経科学によって道徳的な思考についてもその背景にある脳の働きに迫ろうとする動きが活発になっている。今回、研究グループは、個人の道徳的な推理力の背景にどのような脳の構造の特徴があるかが検証した。研究グループは、脳の構造が成熟したと考えられる24歳から33歳までの経営学修士過程(MBA)の学生67人を対象として、道徳的な推理力を検証。脳の灰白質レベルも調べた。

「後慣習的水準」の人で充実

その結果、脳構造に関して、道徳的な推理力において成熟度の高い人は、脳の灰白質が多いと分かった。具体的には自らの道徳的な基準に従って行動できる成熟度の高いレベルの人(後慣習的水準)は、周りに合わせて道徳的な判断をする成熟度の低いレベルの人(前慣習的水準)と比べて、脳の前方の「前頭前野」の灰白質が増えていた。灰白質の量は「後慣習的水準」の思考と関連していたと説明する。脳構造の変化があるから、道徳的推理力が高まるのが、逆に道徳的推理力が高まると、脳構造が変化するのか、検証を進める必要があるという。脳科学が進歩して、思考力まで分かるようになるのかもしれない。

文献情報

High Levels of Moral Reasoning Correspond with Increased Gray Matter in Brain.

Individuals with a higher level of moral reasoning skills showed increased gray matter in the areas of the brain implicated in complex social behavior, decision making, and conflict processing as compared to subjects at a lower level of moral reasoning, according to new research from the Perelman School of Medicine and the Wharton School of the University of Pennsylvania in collaboration with a researcher from Charité Universitätsmediz in Berlin, Germany. 

今日の閲覧数ランキング10

[wpp range='dayly' order_by='views' limit=10 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=0]

最近1週間の閲覧数ランキング20

[wpp range='weekly' order_by='views' limit=20 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=0]

関連記事

  1. 骨の働きって知ってる?その重要な役割とは?骨粗鬆症と骨折の応急処…

  2. 「ワンショット学習」、効果的な学びに、脳の神経回路に秘密の一端、…

  3. 狭心症ってどんな病気?進行するとどうなるの?動悸や吐き気…気にな…

  4. もうすぐ出産!妊娠後期に注意したい腰痛や頭痛、ストレスなどの病気…

  5. つわりの原因を知って対策を練ろう!つわりの症状やピーク、今すぐで…

  6. キスの意味は場所ごとに違うって本当?相手の気持ちがわかっちゃう!…

  7. 胸骨の辺りが痛い!胸部痛をもたらす原因は?胸骨の真ん中の痛みは内…

  8. センスのいい人と悪い人の差はココ!あの人が素敵な理由と特徴と3つ…

  9. ゲームは自閉症の治療にもつながる?物語に没入して対人関係改善の効…

  10. パニック障害は実は心臓の病気かも?!心臓病の危険性は47%高く、…

  11. [ほっこり子育て漫画 vol.14]困ったときの弟頼み?

  12. ミトコンドリア脳筋症は難病の一種!考えられる3大病とその他の病態…

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る