menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 漁業や農業が盛んな船橋の絶品グルメ店
  2. 「シンプル+ひとクセ」がbest♡派手色アイテムは足元に使うのが正解で…
  3. プチプラコスメを更にお得にゲットしよう!都内のアウトレットコスメ店まと…
  4. 老けファッションしてない?"脱・コンサバ"の為にチ…
  5. これは試してみたいかも。「雪見だいふくトースト」が人気急上昇中♡
  6. 冬の恋にぽっと色付く指先を。チークネイルで彼のハートに火をつけよ
  7. クリスマスネイルはこれで決まり♡11/29発売essieのネイルカラー…
  8. <2016>着物で参拝、初詣。特別な「あけましておめでとう」を唱えまし…
  9. 双子コーデしてかわいくお揃いで目立っ違う♡
  10. オールインワンでOK!レディース簡単着こなし術
閉じる

キュレーショナー

魚よく食べる人「うつ」の危険性が低く

魚をよく食べる人は食べる量の少ない人と比べて、うつの危険性が低くなるようだ。

過去の研究をまとめた

中国の青島大学の研究グループが疫学の国際誌であるジャーナル・オブ・エピデミオロジー・アンド・コミュニティー・ヘルス誌のオンライン版に2015年9月10日に報告した。魚を食べるとうつの危険性を変化させるか、研究グループは過去の研究データをまとめて分析した。対象としたのは、2015年3月までの全ての関連する研究。パブメド(PubMed)、エンベース(EMBASE)のほか国際的なデータベースに基づいて文献を抽出している。

うつの危険性は8割程度に

研究グループは26の研究を選び出し、合わせて15万278人分のデータをまとめた。魚を最も多く食べているグループと、最も少なく食べているグループを比べると、食べているグループではうつの危険性が0.83倍に低下すると分かった。研究の方法によらずおよそ8割〜9割に危険性は低下していた。男女でも共通していた。

文献情報

J Epidemiol Community Health. 2015 Sep 10. pii: jech-2015-206278. doi: 10.1136/jech-2015-206278. [Epub ahead of print] REVIEW

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 『恋人つなぎ』って知ってる?その方法と異性の心理を知れば怖いもの…

  2. 【陥没乳首の原因と正しい治し方】実は病気の可能性も?コンプレック…

  3. 美容感度が高い女性が注目の、今イチオシの青汁はコレ♪

  4. アフターピルの4つの失敗の可能性と6つの副作用!行為より準備が大…

  5. インフルエンザも花粉症も解決?アールワンヨーグルトのすべて。

  6. 風邪は治りかけが肝心!治りかけの症状3つとNGな事3つ!

  7. ミトコンドリア脳筋症は難病の一種!考えられる3大病とその他の病態…

  8. 片足スクワットの効果とは?両足スクワットとの違いと効果的な方法や…

  9. 抗生物質が「がん幹細胞」の消滅を促す、新しい治療手段の可能性、英…

  10. 虫歯の原因菌を破壊、鉛筆しんの原料から作る「酸化グラフェン」

  11. 胎嚢が確認できるのは妊娠何週目?確認までの3つの流れや確認方法、…

  12. 水素水を飲んだら吹き出物が…これって副作用?好転反応にご注意を

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る