menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 秋冬定番ムートンでつくるシンプルでかわいい オトナ女子コーデ♡
  2. 新宿のイタリアンはあんさんのニーズにお応えします!間違いないレストラン…
  3. ガーリーな世界にきゅんとし違うの。Red×Whiteネイルでラブリーに…
  4. 包んで温めるよ。イケメンアウター“チェスターコート”の着回し力を検証!…
  5. 今年の春は、デニムを制する者がレディースファッションを制する!
  6. 再ブーム到来?80年代女子が夢中になったファンシーなキャラクター大集合…
  7. 東京おでかけファッションコーデ!大人アイテムを賢くチョイス♪
  8. 洗顔だって出来違う!無印良品84円メガネ拭きの活用法がとても
  9. 旅行のコーディネートはリュックで決まり♡
  10. 指先が冷える冬こそ。体温がにじみでてる風レッドネイルがしたくなる♡
閉じる

キュレーショナー

魚よく食べる人「うつ」の危険性が低く

魚をよく食べる人は食べる量の少ない人と比べて、うつの危険性が低くなるようだ。

過去の研究をまとめた

中国の青島大学の研究グループが疫学の国際誌であるジャーナル・オブ・エピデミオロジー・アンド・コミュニティー・ヘルス誌のオンライン版に2015年9月10日に報告した。魚を食べるとうつの危険性を変化させるか、研究グループは過去の研究データをまとめて分析した。対象としたのは、2015年3月までの全ての関連する研究。パブメド(PubMed)、エンベース(EMBASE)のほか国際的なデータベースに基づいて文献を抽出している。

うつの危険性は8割程度に

研究グループは26の研究を選び出し、合わせて15万278人分のデータをまとめた。魚を最も多く食べているグループと、最も少なく食べているグループを比べると、食べているグループではうつの危険性が0.83倍に低下すると分かった。研究の方法によらずおよそ8割〜9割に危険性は低下していた。男女でも共通していた。

文献情報

J Epidemiol Community Health. 2015 Sep 10. pii: jech-2015-206278. doi: 10.1136/jech-2015-206278. [Epub ahead of print] REVIEW

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【天然ボケ5つの特徴とは!?】あなたの天然ボケ度チェックとビック…

  2. 【男女別】好きな人にとる26の行動パターン|好き嫌いがまる見え!…

  3. 京都のランニングスポット!四季折々の京都を感じながら走る!厳選ス…

  4. 嘘をつく人の特徴と、嘘をつかれたときの対応・対処法。もしかすると…

  5. 「不倫離婚」する人が急増中…?意外なひとが不倫に走る7つの原因

  6. 【お腹すいたときの9つの対処法】深夜でもダイエット中もOK!空腹…

  7. 針治療って痛いの?効果と副作用を知って肩こりなどを吹き飛ばそう♪…

  8. 咳止め!おすすめの市販薬5選と止まらない時の5つの対処法などを徹…

  9. 『デリカシー』とは?あなたは理解してる?絶対に言ってはいけない5…

  10. 虫歯の原因菌を破壊、鉛筆しんの原料から作る「酸化グラフェン」

  11. てんかんには7つの症状があった!種類や原因は何?応急処置や治療法…

  12. [インフルエンザの検査]受けるタイミングや検査薬・値段など検査に…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る