menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 飲み会続きでお疲れの胃腸に優しいお粥レシピを♡
  2. 今年のファッショントレンドはチェックした?必ず押さえておきたいアイテム…
  3. 冬から春まで着倒します!三大定番アウターのイマドキお洒落な着回しコーデ…
  4. たまにはガッツリ行ですかいと♡肉マニアのウチがおすすめするご褒美肉料理…
  5. 意外と持ってる人も多い!みなの幸せを呼ぶ手相「ラッキーM」とは?
  6. ランコム×ククルザの異色コラボ!春の新作フレーバーが気になる
  7. 平松可奈子ちゃんコラボも♡やよいさんが描くガールズイラストの世界観が可…
  8. アイメイク界の新ツール!大注目の"シリコンチップ"…
  9. ミーハーなウチが本当に欲しい、デパコス新作リップから目が離せない♡
  10. 『センスよく履きこなしたいの。』子どもっぽくならへんスニーカースタイル…
閉じる

キュレーショナー

ピロリ菌治療にプロバイオティクス意味ある?タイで「生菌」加えた結果

ピロリ菌は胃がんや胃や十二指腸に潰瘍を起こす病原体だ。この治療にヨーグルトでうたわれるプロバイオティクスは効くのだろうか。そんな疑問を確かめる研究がタイで行われた。結果としては、完全なる証明とはいかなかったが、もしかしたら可能性はあるのかもしれない。

広がるピロリ菌の除菌

タイのタンマサート大学の研究グループが、アジア太平洋地域のがんコントロール分野のオンライン医学専門誌APJCP(Asian Pacific Journal of Cancer Prevention)で2014年11月に報告したものだ。ピロリ菌の治療は、胃がんを予防するためにも重要視されている。日本では胃炎があるだけで保険治療を受けられるようになった。ピロリ菌の除菌法としては、2種類の抗生物質にプロトンポンプ阻害薬の3剤併用療法が標準だ。治療に耐性を持つピロリ菌が存在して問題になることがある。タイも例外ではない。研究グループは、この3剤併用療法にビスマスと生菌によるプロバイオティックスを生かした新しい治療法を開発。ニセ薬(プラセボ)と比較した。

3種類の微生物の効果を検証

ピロリ菌感染による胃炎を無作為に抽出して100人を登録。25人ずつの4グループに分けて効果を比較した。内訳は、標準の3剤併用にビスマスと生菌を加えた治療を7日間行うグループ、14日間行うグループ、さらにビスマスと生菌の代わりにニセ薬としての特別な微生物の入っていないドリンクヨーグルトにした治療を7日間もしくは14日間行うそれぞれ1グループ。各グループ25人によって治療効果を比較した。生菌は、ビフィズス菌の「ビフィドバクテリウム・ラクティス」、乳酸性乳酸桿菌「ラクトバシラス・アシドフィルス」、殺菌乳酸菌を成分とした。

気休めかも?!

結果として、生菌を投薬したグループでは7日間と14日間の治療グループのどちらもピロリ菌の除菌成功の確率が100%だった。一方でドリンクヨーグルトのグループは7日間だと92%、14日間だと96%の除菌成功率だった。除菌率を高める効果がある可能性はあるが、統計学的な差はなかった。ドリンクヨーグルトを使用するよりも苦みを感じる割合は低く、統計学的にも差があった。気休めで終わるかもしれないが、ピロリ菌の除菌の際にはプロバイオティクスをうたうような乳製品を取るのも良いかもしれない。

文献情報

Srinarong C et al.Improved Eradication Rate of Standard Triple Therapy by Adding Bismuth and Probiotic Supplement for Helicobacter pylori Treatment in Thailand.Asian Pac J Cancer Prev. 2014;15:9909-9913.

Asian Pac J Cancer Prev. 2014;15(22):9909-13. Randomized Controlled Trial; Research Support, Non-U.S. Gov’t

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 計るだけダイエットって何?1日2回体重計に乗るだけで痩せると話題…

  2. 「気の利く人」は脳の灰白質が多い

  3. 生理周期が短いのは不妊症?更年期?「頻発月経」の原因や治療法まと…

  4. C型肝炎かつて日本では最悪だったウイルスが99%消失、新薬の威力…

  5. 妊活の基礎知識と始め方!赤ちゃんをお腹に迎える為にできる7つの事…

  6. 胸骨の辺りが痛い!胸部痛をもたらす原因は?胸骨の真ん中の痛みは内…

  7. "足の裏 "に隠されたコワイ10の病気って?…

  8. 「彼女から連絡がない…。」悩む男性必見!彼女が連絡をしない8つの…

  9. 【胸が痛い時(胸痛)に考えられる11個の怖い病気とは?】左右部位…

  10. ”水の飲み過ぎ”は危険ってどういうこと!?絶対に知っとくべき水の…

  11. マイコプラズマ肺炎のうつる確率と期間は?予防法も教えます

  12. 10代の向精神薬の乱用問題、米国でADHDなどの薬を思いのほか早…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る