menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 他のピンクやなれへんの。"アプリコットピンク" 色…
  2. あんさんはどこに置きまっしゃろか?イメージがガラリと変わるパールの置き…
  3. 今のうちにチェックしておきたい、これから流行るサンダル特集♡
  4. アッシュグレージュで理想のオノレに♡抜け感のあるヘアスタイル
  5. オールシーズン使える♪ブラックジーンズの大人カジュアルコーデ
  6. 脂漏性湿疹になった赤ちゃんの正しいケアは?普段の清潔と保湿を忘れないで…
  7. 今ドキ娘は、ガッツリかわいく。グルメ女子におすすめしたい注目ラーメン店…
  8. 簡単レシピのつよい味方!きゅうりがあれば最低5分でおかずができる!
  9. 刀剣乱舞 骨喰藤四郎 コスプレ衣装
  10. おフェロなVINTAGEアイテム勢揃い…!カラフルなmer…
閉じる

キュレーショナー

ブルーベリーよりも目に良い食べ物は?

目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康に効果的な食品を調べた研究から、オリーブオイルが有望だと分かった。

ポリフェノール豊富な食品に注目

フランスのボルドー大学の研究グループが、眼科の専門誌であるインベスティゲーティブ・オフサルモロジー・アンド・ビジュアル・サイエンス誌2015年6月号で報告している。研究グループが注目したのは、ポリフェノールを豊富に含む食品と老化に伴う目の病気「加齢黄斑変性」との関係。加齢黄斑変性とは、目の奥にある網膜の中心部、「黄斑」に異常が出てくる病気。研究グループは、73歳以上の963人を対象として追跡調査している。450人の加齢黄斑変性にはならなかった人と、187人の初期段階の加齢黄斑変性になった人、40人の進んだ加齢黄斑変性になった人を区別して、食べている物と病気の関係を分析している。食べているものは、「毎日食べる」「毎日は食べない」で分類した。

毎日食べると3割程度に

年齢、性別、教育水準、喫煙、BMIなどの条件を織り込んで分析したところ、オリーブオイルを毎日食べていると、進んだ加齢黄斑変性になる危険度が3割程度に低下すると分かった。初期段階の加齢黄斑変性とは関わりはなかった。オリーブオイルを毎日取っていると、病気が進行していかない可能性がある。ほかの食品では同様な効果は確認できなかった。例えば、フルーツや野菜、赤ワイン、チョコレート、お茶やコーヒーといった食品は関係していなかった。加齢黄斑変性という観点から見ると、年を取ってからの目の健康にオリーブオイルは効果的である可能性はありそうだ。

文献情報

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 日本人が開発した新しいがん治療法「光免疫療法」、米国で臨床試験を…

  2. プレドニゾロンの副作用とは?不眠や高血圧になることがあるの?むく…

  3. LSDなど幻覚誘発薬に規制緩和を求める動き、有力医学誌で「有害性…

  4. 【喉の痛みの治し方8選】実は病気が原因?薬や食べ物など痛みを和ら…

  5. 心に傷を作る「虐待」や「差別」経験とは?米国の研究から5つのパタ…

  6. 線維腺腫?乳がん?気になる胸のしこり…若い女性に多い線維腺腫の症…

  7. はしか(麻疹)は感染力が非常に強い感染症!ワクチンで予防を!合併…

  8. 驚くべきびわの葉の効能!昔ながらの自然療法で身体の不調を改善♪

  9. アンジー効果が異例の長続き、遺伝性乳がんの問い合わせ減らず

  10. 創造性の遺伝子、統合失調症や双極性障害の遺伝子と同じルーツかもし…

  11. 太股の筋肉に”下半身やせ”の秘密があった!上手に使って代謝アップ…

  12. 頭が良くなる方法を5つ紹介!いまからはじめても遅くない!?賢くな…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る