menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 魅力いっぱいの長野市観光!豊ですか自然と美味しい食事でリフレッシュ
  2. 実は万能な黒ポロシャツ!洗練された「こなれ感」を楽しまなきゃ♪
  3. 春は大人になりましょう 。オトナ化+1アイテムはブラウスを羽織って
  4. 2015年 クリスマスにおすすめ メイクとカラコン
  5. 心斎橋でディープな夜を楽しめる。おすすめのバー厳選10店
  6. 〈3/20だけ〉マンガに囲まれて、お泊まり♡立川まんがぱーくに泊まろう…
  7. 〈価格別〉双子コーデするならチェック!絶対はずさない人気ブランド6選
  8. 今年の忘年会はバラエティに富んだ西葛西の居酒屋で♪
  9. まだまだ人気は止まりません♡キャメルバッグで旬の表情をつくろう
  10. 『リンス』『トリートメント』『コンディショナー』の違い、知ってる?
閉じる

キュレーショナー

パーキンソン病は「認知症」に注意を、20年以内に80%で起こる

パーキンソンン病には、認知症も伴うので注意が必要になるようだ。どのように治療できるか研究が進められており、関心も集まる。

4つの症状に加えて

オーストラリア、アデレード大学医学部のリンゼイ・コリンズ・プレイノ氏らの研究グループが、9月1日から始まるパーキンソン病啓蒙週間を受けて報告している。研究グループによると、パーキンソン病では一般的には体の動きについて4つの症状が出てくると知られている。手足のふるえ、動きの衰え、姿勢の不安定、筋肉のこわばり。さらに、認知機能障害も見られる。軽い場合もあれば、認知症に至る場合もある。パーキンソン病と診断を受けてから20年以内に、80%以上が認知症を発症するという。

脳の炎症の関連は?

「炎症」が認知症を進める鍵を握る存在一つであるようだ。一般的に炎症が起こると、体にはダメージが及ぶと分かっている。一方で、今回の研究グループは、炎症の反応の一部が脳をダメージから守る可能性もあると見ている。炎症の程度を見ながら、パーキンソン病の人の認知機能にどんな影響が及ぶかを見ている。パーキンソン病と向き合う人は認知症を防ぐための対策に着目するとよいのかもしれない。

文献情報

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 自閉症を悪化させている遺伝子を発見、米国エール大学

  2. ハンチントン病ってどんな病気?8つの症状と5つの診断・治療方法と…

  3. 腹膜炎は激しい腹痛がサイン!原因になる9つの病気をチェックしよう…

  4. たちが悪いってどういうこと?たちが悪い人に共通する3つの特徴

  5. 【美の秘訣 vol.5】なりたい自分を諦めない!理想の美人に近づ…

  6. ある遺伝子に突然変異があると賢い?カナダの研究グループが報告

  7. クロレラの効能や摂取方法をご紹介☆プランクトンに隠された驚くべき…

  8. ビタミンCの多い食品を知りたい!吸収力を高めるコツとタイミング

  9. SOD酵素は活性酸素を除去する、今話題の酵素!人気サプリ3選を紹…

  10. チャイは思いのほかカロリーが高い?オフするための飲み方の秘訣やア…

  11. 風邪は治りかけが肝心!治りかけの症状3つとNGな事3つ!

  12. 視床出血ってどんな病気?手術やリハビリをおこなうことがあるの?脱…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る