menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. やっぱり憧れな髪型はすっきりボブ♡がらっとイメチェンしちゃおう!
  2. ここがウチの“帰りたい”場所。初めての一人暮らしシッパイせん部屋選びの…
  3. 今すぐ買ってたくさん使う♡この春欲しい!4大トレンドアイテム
  4. 岡山で極上のイタリアンを味わおう♡選び抜かれた食材を召し上がれ
  5. 作り込みすぎないナチュラルボブで清楚&可愛いヘアスタイルに
  6. 安くてウマいお店がいっぱい♪御徒町周辺のおススメ居酒屋
  7. 買い足すのは、コレ!人気ショップ発<1万円以下>激選フリンジニット♡+…
  8. 【危険信号】MAX BRENNERにハマる女子続出中♡
  9. オシャレに差がつく!飲み会コーデ
  10. 苺と桜もちを包む新食感。クレーパーズから春の新作発売
閉じる

キュレーショナー

パーキンソン病は「認知症」に注意を、20年以内に80%で起こる

パーキンソンン病には、認知症も伴うので注意が必要になるようだ。どのように治療できるか研究が進められており、関心も集まる。

4つの症状に加えて

オーストラリア、アデレード大学医学部のリンゼイ・コリンズ・プレイノ氏らの研究グループが、9月1日から始まるパーキンソン病啓蒙週間を受けて報告している。研究グループによると、パーキンソン病では一般的には体の動きについて4つの症状が出てくると知られている。手足のふるえ、動きの衰え、姿勢の不安定、筋肉のこわばり。さらに、認知機能障害も見られる。軽い場合もあれば、認知症に至る場合もある。パーキンソン病と診断を受けてから20年以内に、80%以上が認知症を発症するという。

脳の炎症の関連は?

「炎症」が認知症を進める鍵を握る存在一つであるようだ。一般的に炎症が起こると、体にはダメージが及ぶと分かっている。一方で、今回の研究グループは、炎症の反応の一部が脳をダメージから守る可能性もあると見ている。炎症の程度を見ながら、パーキンソン病の人の認知機能にどんな影響が及ぶかを見ている。パーキンソン病と向き合う人は認知症を防ぐための対策に着目するとよいのかもしれない。

文献情報

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【必勝】好きな人を振り向かせる方法!とっておきの9つのポイントと…

  2. [11/25 Hot Topics]一口サイズのスーパーフードグ…

  3. 血尿が出る5つの原因とは?泌尿器や腎臓で異常が起きている大きなサ…

  4. ゆで卵には栄養豊富!ダイエットにもぴったりな優秀食材

  5. 『味噌のカロリー』はやっぱり高い!それでも食べるべき味噌の6つ効…

  6. 大人に多い胸のニキビ!その原因と治療法。間違われやすい病気など

  7. もうすぐ出産!妊娠後期に注意したい腰痛や頭痛、ストレスなどの病気…

  8. ”水の飲み過ぎ”は危険ってどういうこと!?絶対に知っとくべき水の…

  9. [インフルエンザの検査]受けるタイミングや検査薬・値段など検査に…

  10. 片足スクワットの効果とは?両足スクワットとの違いと効果的な方法や…

  11. 【メンヘラ彼女とメンヘラ男の18の特徴と診断項目】若者に多いメン…

  12. [夫婦連載17回]専業主婦の難しい人付き合い

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る