menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. お嬢様風コーデにぴったりなおすすめワンピース
  2. ご飯 VS パン論争に決着?お供でよりおいしくいただきたいのはどっち♡…
  3. 2015年冬はゆるふわヘアでかわいく決める
  4. あんさんはいくつ攻略した?2015年話題を呼んだヘアアレンジまとめ♡
  5. 清楚で大人っぽい髪型におすすめ!ダークブラウンのヘアカラースタイル
  6. 今すぐ着たいマストアイテムはニット素材の大人のワンピースが決めて!
  7. ただ買うだけの時代は終わった。+αが面白いユニークな東京の本屋さん10…
  8. 実はこないなに着回しできた!ポロシャツでオシャレコーデを学ぶ
  9. 卒論のあとは‟卒業”の準備。学生生活最後の日を最高の一日にするために今…
  10. 冬だって軽やですか髪型でいたいの♡冬ファッションに似合う短髪&ショート…
閉じる

キュレーショナー

パーキンソン病は「認知症」に注意を、20年以内に80%で起こる

パーキンソンン病には、認知症も伴うので注意が必要になるようだ。どのように治療できるか研究が進められており、関心も集まる。

4つの症状に加えて

オーストラリア、アデレード大学医学部のリンゼイ・コリンズ・プレイノ氏らの研究グループが、9月1日から始まるパーキンソン病啓蒙週間を受けて報告している。研究グループによると、パーキンソン病では一般的には体の動きについて4つの症状が出てくると知られている。手足のふるえ、動きの衰え、姿勢の不安定、筋肉のこわばり。さらに、認知機能障害も見られる。軽い場合もあれば、認知症に至る場合もある。パーキンソン病と診断を受けてから20年以内に、80%以上が認知症を発症するという。

脳の炎症の関連は?

「炎症」が認知症を進める鍵を握る存在一つであるようだ。一般的に炎症が起こると、体にはダメージが及ぶと分かっている。一方で、今回の研究グループは、炎症の反応の一部が脳をダメージから守る可能性もあると見ている。炎症の程度を見ながら、パーキンソン病の人の認知機能にどんな影響が及ぶかを見ている。パーキンソン病と向き合う人は認知症を防ぐための対策に着目するとよいのかもしれない。

文献情報

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 1日せいぜい30円の下痢薬が糖尿病性腎症に有効か、透析の最大要因…

  2. 手のひらがかゆい!原因は乾燥やアレルギー、肝臓からのサインの場合…

  3. 忘れるまでの時間の秘密、脳で短期記憶を担う「海馬」で確認

  4. 【玉川岩盤浴】奇跡のパワー!全国から難病患者が押し寄せる玉川温泉…

  5. 筋トレメニュー16選。強い体をつくるための部位別トレーニング法

  6. マンモグラフィーって痛くないの?検査方法や痛みを避ける方法

  7. デートでキスをしないカップルが増えている!?なんとかキスする3つ…

  8. 【ギネス認定】きゅうりは世界一栄養がない野菜って本当!?実は見直…

  9. 山椒アレルギーって何?花粉症の人や唇や喉が腫れたら要注意!?金属…

  10. 水素水は効果があるの?ないの?本当のトコロにせまります

  11. アルギニンは男性不妊や美肌にも効果アリ?!男女ともにおすすめの6…

  12. 偏頭痛の原因って?対処法とは?これでツライ頭痛を乗り切ろう!

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る