menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. トレンドの先を行け。ガウチョよりもスカーチョが春服におすすめなワケ
  2. もういやや。そんな“バサバサ髪”に届ける魔法のレシピ♡
  3. 秋冬コーデにマストのおすすめブーティーコーデ♡
  4. スポーツミックスがアツい…!adidasジャージで決めるコーディネート…
  5. 今年はどんなロングヘアにする?2016年SS注目のヘアカタログ
  6. 持っているアイテムにキャミソール重ねて♡女の子らしい着こなしを。
  7. ヴィンテージを混ぜる“フレンチシックスタイル”でインテリア&コーデを楽…
  8. クールで色っぽい♡こなれて見える全身黒コーデ
  9. 本当に大丈夫!?”卵子ドナー・卵子提供”について
  10. 寒さに負けない!体の芯から温まりましょ♪あんかけうどんレシピ♡
閉じる

キュレーショナー

パーキンソン病は「認知症」に注意を、20年以内に80%で起こる

パーキンソンン病には、認知症も伴うので注意が必要になるようだ。どのように治療できるか研究が進められており、関心も集まる。

4つの症状に加えて

オーストラリア、アデレード大学医学部のリンゼイ・コリンズ・プレイノ氏らの研究グループが、9月1日から始まるパーキンソン病啓蒙週間を受けて報告している。研究グループによると、パーキンソン病では一般的には体の動きについて4つの症状が出てくると知られている。手足のふるえ、動きの衰え、姿勢の不安定、筋肉のこわばり。さらに、認知機能障害も見られる。軽い場合もあれば、認知症に至る場合もある。パーキンソン病と診断を受けてから20年以内に、80%以上が認知症を発症するという。

脳の炎症の関連は?

「炎症」が認知症を進める鍵を握る存在一つであるようだ。一般的に炎症が起こると、体にはダメージが及ぶと分かっている。一方で、今回の研究グループは、炎症の反応の一部が脳をダメージから守る可能性もあると見ている。炎症の程度を見ながら、パーキンソン病の人の認知機能にどんな影響が及ぶかを見ている。パーキンソン病と向き合う人は認知症を防ぐための対策に着目するとよいのかもしれない。

文献情報

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 美容感度が高い女性が注目の、今イチオシの青汁はコレ♪

  2. ゲイ男性はストレート男性よりも収入が少ない、レズビアンの女性はス…

  3. "足の裏 "に隠されたコワイ10の病気って?…

  4. 独身女は寂しい?!今すぐチェック!急増している独身女の特徴8つと…

  5. うどんのカロリーは?実は低カロリー!だけど太りやすい気がするのは…

  6. 【ディープキス完全ガイド】女の子を絶対に気持ちよくさせる超絶テク…

  7. 好き避けをする女性の特徴って?好き避けをする女性の心理と典型的な…

  8. 妊娠31週目、赤ちゃんの大きさはパイナップルぐらい!低出生体重児…

  9. 東京でサイクリングするならここに行こう!【厳選】超おすすめのスポ…

  10. 実は腎臓の病気かも?背中が痛いときの対処法とセルフチェック

  11. 相手の気持ちがわからない人に困っていませんか?対処法や相手との距…

  12. 破産手続きって一体どんな手続きなの?ある程度の財産は手元に残る!…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る