menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 白黒の世界に生きる素敵なあの子達。デザイナーNoritakeさんの魅力…
  2. ガーリーとポップの良いとこ取り♡春を彩る‘サーモンピンクネイル’
  3. おすすめサイト【第2広報室】
  4. 癒やしの旅!絶景・夕日の見える堂ヶ島温泉
  5. コーデの決め手になるトレンドのおすすめコート3パターン
  6. 歯科 根管長測定器
  7. 〝手書き〟で伝えるありがとう♡チョコに添えたいこだわり文句
  8. 心もほっこり。100均のLEDキャンドルをかわいくDIY
  9. 【2月4日発売】m・a・cビバグラムシリーズに世界の歌姫登場!
  10. 果実感UPで復活♡スタバの「ストロベリー ディライト フラペチーノ」が…
閉じる

キュレーショナー

パーキンソン病は「認知症」に注意を、20年以内に80%で起こる

パーキンソンン病には、認知症も伴うので注意が必要になるようだ。どのように治療できるか研究が進められており、関心も集まる。

4つの症状に加えて

オーストラリア、アデレード大学医学部のリンゼイ・コリンズ・プレイノ氏らの研究グループが、9月1日から始まるパーキンソン病啓蒙週間を受けて報告している。研究グループによると、パーキンソン病では一般的には体の動きについて4つの症状が出てくると知られている。手足のふるえ、動きの衰え、姿勢の不安定、筋肉のこわばり。さらに、認知機能障害も見られる。軽い場合もあれば、認知症に至る場合もある。パーキンソン病と診断を受けてから20年以内に、80%以上が認知症を発症するという。

脳の炎症の関連は?

「炎症」が認知症を進める鍵を握る存在一つであるようだ。一般的に炎症が起こると、体にはダメージが及ぶと分かっている。一方で、今回の研究グループは、炎症の反応の一部が脳をダメージから守る可能性もあると見ている。炎症の程度を見ながら、パーキンソン病の人の認知機能にどんな影響が及ぶかを見ている。パーキンソン病と向き合う人は認知症を防ぐための対策に着目するとよいのかもしれない。

文献情報

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. クロモリロードバイクの特徴は?オーダーでも中古でも!取扱いメーカ…

  2. LSDなど幻覚誘発薬に規制緩和を求める動き、有力医学誌で「有害性…

  3. 魚のカロリーは低い?ダイエットの参考に!魚のカロリーをズラリ比較…

  4. 虫歯の原因菌を破壊、鉛筆しんの原料から作る「酸化グラフェン」

  5. 『恋人つなぎ』って知ってる?その方法と異性の心理を知れば怖いもの…

  6. 足がつるのはなぜ?冷えや運動不足、食生活は関係あるの?もしかして…

  7. 秋田で岩盤浴ならこの7店!旅行で立ち寄りたいキレイめ岩盤浴を紹介…

  8. チャイは思いのほかカロリーが高い?オフするための飲み方の秘訣やア…

  9. 「気の利く人」は脳の灰白質が多い

  10. 【美の秘訣 vol.5】なりたい自分を諦めない!理想の美人に近づ…

  11. 妊娠31週目、赤ちゃんの大きさはパイナップルぐらい!低出生体重児…

  12. デリカシーのない男&デリカシーのない女の8つのセリフとその特徴+…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る