menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 彼氏との記念日や誕生日にフラッシュペーパーでサプライズ演出!! ディズ…
  2. 個室でまったり♡女子会やデートに使える船橋駅周辺の居酒屋
  3. 鶏むね肉で時短レシピ♡簡単にお店みたいな一品ができ違う
  4. ころんと可愛いドラムバッグ♡収納力も抜群の優秀アイテムでした!
  5. 今「乳トレ」が話題に!どなたさんでも美乳に♡
  6. 絶対外さない!彼をときめかせるデートワンピースコーデ15選♡
  7. 今日は人前に出たくない…。女の敵「鼻ニキビ」を即効で倒す5つの方法
  8. Let'sパーティー!ハヤシライスの美味しいレシピ
  9. ワードローブにどうぞ!ステンカラーコートの着こなし
  10. トキメキでめまいがしちゃいそう…♡ロンドン発のガーリーなハイブランドB…
閉じる

キュレーショナー

【仕事に行きたくない時の15の対処法】実践すれば人生が変わる!全てのサラリーマンに贈る心のケア方法まとめ

本当に”仕事に行きたくない”あなたへ…

仕事はストレスを抱えやすいものです。人間関係でストレスを抱えてしまったり、成果が出せずに会社での居場所を感じれなくなったり、仕事で失敗してしまって周りに迷惑をかけてしまったりすると「仕事に行きたくない」という気持ちになってしまうことがあります。

「仕事に行きたくない」そんな気持ちは仕事をしていれば、みんな一度は感じたことがあるはずです。「行きたくない」という心の底にある気持ちとは裏腹に、「行くべきだ」「行かなくてはならない」と責任を感じて無理をすると、このように思う自分が嫌だなど、自分自身が致命的に傷ついてしまう可能性もあります。こんな気持ちにどう折り合いをつけ、答えを出せない葛藤とどう向き合っていくべきかについてのアドバイスを紹介します。

Twitterからもわかるように、多くの人が、明日の仕事を考えただけで、「仕事に行きたくない」と感じているのがわかります。人それぞれ悩みがあり、このような気持ちを抱えてしまったのでしょう。中には仕事に行きたくないから寝たくないというつぶやきもあります。寝てしまったら明日(仕事)がきてしまうという気持ちがわかりやすく表現されています。想像以上に多くの人が、「仕事に行きたくない」という思いに悩んでいるのかもしれません。

▼関連記事

あなたが仕事に行きたくない13の理由

「仕事に行きたくない」なぜそのような気持ちになってしまったのか。まずはこのような気持ちになった理由を整理することが大切です。人によって「仕事に行きたくない」原因は様々です。

本当に行きたくない理由は何かのかを整理することで、実は原因を作っているのは自分自身の消極的なメンタルであって、悩んでいることは大した原因ではないこともあるのです。まずは、自分が「仕事に行きたくない」と思う原因を考えてみましょう。原因がわかれば、一つずつ解決できれば、行きたくない気持ちを解消することができるかも知れません。

その1:うつ病の可能性

人は精神状態によって行動が左右されてしまう生き物です。そのため、精神の不安定は人に生きる力を奪い、その人の生活を大きく悪い方向に変えてしまう事があるのです。特に昨今、話題になっているうつ病ですが、うつ病はやる気を生み出す脳内伝達物質ドーパミンが減少している状態と言えます。

つまり、やる気を奪って、人を無気力にするのが鬱の最大の脅威のなのです。その驚異の結果、仕事に行きたくなる人も多いのではないでしょうか。鬱はいまや誰もが罹る可能性のあるポピュラーな病気です。やる気の出ない状態が長く続く場合は、心療内科や精神科に行って医師に相談してみるのもいいかもしれません。

ちなみに、精神疾患はうつ病だけではありません。仕事場で何らかの精神異常によって仕事が障害される場合も多々あります。そういう意味でも心のケアは普段からしっかりと日常の生活を通して行っていく必要があると考えらえます。

▼関連記事

その2:純粋に仕事が楽しくないから

1日のうちの3分の1の時間は仕事をしていることになります。その仕事がつまらないと感じてしまったら、毎日辛いと感じるようになり、「仕事に行きたくない」と思うようになります。このような気持ちをいただき始めると、目標ややりがいを見失いがちになり、どうしても仕事への意欲が薄れていってしまいます。

特に多いのが、ルーチンワークなど、日々変化の無い仕事をしている人は、仕事が楽しいと思えるのは難しいでしょう。今の仕事に不満を感じてしまった場合は、仕事へ行くことが億劫になってしまうのです。

▼関連記事

その3:締め切り間近で目標に追われている

仕事をしていると、締め切りや目標数字などに追われることが多々あります。特に営業をしている人は、月末までに数百万の契約をしなければならないというように、締め切りと目標の2つに追われている状態が普段から続いています。

締め切りに追われるような仕事をしていると、ストレスを抱えやすくなり、ネガティブな気持ちを誘発することがあります。一つの締め切りが終わってもまた、新たな締め切りがあり、永遠と続くと感じ、「こんな仕事いつまで続くんだ」と、何かに追われている生活から抜け出したいと感じてしまうのです。

▼関連記事

その4:仕事でミスを犯した

誰でも仕事をミスしてしまった経験はありますよね?仕事でミスをしてしまい、周りに迷惑を掛けてしまった場合、仕事に行きづらくなり、憂鬱な気持ちは誰にだってあるでしょう。寝れば忘れるという楽観者もいるでしょうが、このようにうまく切り替えれる人は「仕事に行きたくない」と悩むことはないでしょう。ミスをしてしまった場合は、周りの目が気になりすぎて、行きたくなくなることがほとんどでしょう。

そして、負のスパイラルから、ミスした仕事が解決していないから、もし自分が休めばさらに周りの人に迷惑をかけてしまうので行かなければと思うが、行けば何を言われるのだろうと不安に駆られてしまうのです。ミスしたことが、解決していればいつまでも気にしていても仕方ないですし、ミスをするたびに職場を変える訳にはいかないので、もちろんきっちりと反省し、その後の仕事をしっかりすることで挽回できるのですが、切り替えがうまくできない人は、仕事のミスで仕事に行くのが怖くなってしまうのです。

▼関連記事

その5:自宅から勤務地が遠い

仕事への行き帰りにストレスを抱える人も多いと言われています。例えば、通勤時間が、2時間、3時間とかかる人は、朝も早く起床しなければならず、夜も帰ったころには日付が変わっているということもあるでしょう。また、毎日人ゴミにもまれながら電車に揺られているのは、想像以上に大変で、ストレスも抱えやすくなるものです。

十分な睡眠がとれていなかったり、疲れがとれていなかったら、長い通勤時間を想像するだけで、行くのが嫌になってしまうのです。

その6:仕事に変化がない

行っている仕事が単調なルーチンワークの場合、やはりその仕事に昔感じていた刺激を十分に求められず、その仕事に対してつまらなさを感じてしまう事があります。それだけならいいのですが、そこから、仕事自体に興味を失ってしまい、結果として仕事への拒否感が作られてしまう事があります。

このような状況は仕事に対して情熱と向上心を持っていて、人より真面目に仕事を行ってきた人が陥りやすい心理状況と言えます。逆に、仕事に対し熱意の無い人にはあまり見られない種の悩みと考えていいでしょう。

一生懸命仕事を取り組み、向上心を持って仕事に接してきた人からすると、自分が対面する仕事の単調さは物足りず、自分の向上心を奪ってしまうのです。正に生真面目に仕事の事を考えているからこそ陥ってしまう類の物なのでしょう。

その7:朝に弱い

多くの会社は出社時間が決まっており、時間通りに出勤しなければ、遅刻扱いになり、だんだんと周りの信頼も失ってしまいます。朝きっちり起きて会社に行くということは、当たり前にできなければいけないとされているのですが、朝起きることが苦手な人は、早い時間に起床することが嫌で「仕事に行きたくない」というように思うのです。

布団の誘惑に負けてしまい、起き上がることができずに布団の中で「仕事に行きたくない」という気持ちと葛藤しているのです。目覚まし時計を手に届く範囲に置くのではなく、起き上がらないと止められないような場所に置いてみたりと、自分なりの解決策を考えてみましょう!

▼関連記事

その8:連休明けでモチベーションが上がらない

新聞やテレビでもよく耳にするのが、ゴールデンウィークや夏休み、秋休み、お正月など連休明けに「仕事に行きたくない」と思う人が多いようです。なぜなら、休みの期間に旅行やイベントなど休暇を楽しんだことによって、「仕事」に戻る意欲を失われるからです。

もっと休んでいたい、楽しい気持ちを忘れたくないというように現実と向き合うことを嫌い、「仕事」から目を背けてしまうのです。

その9:職場での人間関係がうまくいっていない

仕事は一人でできる仕事は限られており、必ず誰かと一緒に取り組んだり、指示をしてくれる上司がいたりと人間関係が非常に重要になってきます。社会に出ると、部下、同僚、上司、取引先等々、様々な人間関係が生まれます。もちろん、なかには気の合わない人もいるでしょう。

人間関係がうまくいかなくなると、会社の人に会いたくないと思うようになり、仕事へ行くことが億劫になってきてしまうのです。

▼関連記事

その10:仕事の成果が評価してもらえない

人間は、誰かに評価されることによってやる気が満ち溢れてくるものです。特に仕事をしていれば、周りの自分の評価はとても気になるものでしょう。しかし、成果を上げても、給与が全く変わらなかったり、昇進できなかったりすると、自分は今の仕事をしていても意味がないのではないか、自分の頑張りは評価してもらえていない、という気持ちになるでしょう。すると、正当な評価をしてもらえらえないなら「仕事に行きたくない」と思うようになってしまうのです。

その11:憂鬱な気分になりやすい日曜日

「サザエさん症候群」という言葉を聞いたことがあると思うが、アニメ・サザエさんを観ると、急激に翌日が月曜日であることを思い知ることになり、嫌気が差し、「仕事に行くたくない」とい気持ちのあまり体調不良を訴える人もいるといわれている。

日曜日の夜サザエさんを観ることによって「明日から1週間が始まる」という事実に絶望とも言えるような気分を味わってしまうのです。また、「楽しかった日曜日が終わってしまう」という寂しさや不安から気持ちが沈んでしまうのです。

その12:一生懸命にやっているのに結果が付いてこない

毎日遅くまで残って仕事を頑張っている。自分なりに精一杯努力して、仕事を頑張っているつもりであっても、なかなか良い結果に結びつかないと、仕事に対してのやる気が失われていきます。誰よりも頑張っているという自負があったとしても、成果がうまれないとだんたんと自信もなくなってしまいます。最終的には、自分はこの仕事に向いていないのではないか、必要とされていないのではないかと感じてしまい、仕事に行くということを拒絶するようになってしまうのです。

▼関連記事

その13:何かと憂鬱な気分になる月曜日

月曜日は、世界で一番自殺率が高いと言われるほど、月曜日に憂鬱な気分になりやすいことがわかります。理由としては、やはり休日明けに「また一週間仕事か」と休日の疲れを持ち越したまま、現実社会の仕事に戻らなければいけないことが心の負担となることで起こります。

ブルーマンデーに陥りやすい人のポイントは、なんだかんだで生真面目。他人と争うのは嫌い、マイペースに生きたい。週末は寝だめしたりなど生活リズムを崩しがち。日曜日の夜は不安で泣いてしまったり、イライラが高じて寝つけない。日曜日の夜は食欲がない。などがあげられます。土日の楽しさと、月曜日のギャップについていけずに、「仕事に行きたくない」と感じてしまうのです。

働きたくなくなる曜日と日時

月曜日の朝

月曜日の朝も先程紹介したように、非常に社会人を追い込む曜日及び日時と言えるでしょう。しかし、もっと恐ろしいのが日曜日の夜同様に、この時間帯に対して非常に繊細になることなのです。繊細になることで、少しでも長く月曜日の朝は自宅にいようとする人がいます。

その結果、仕事場に遅れたり、またそういった行為が周囲の人達の反感を生み、より自分にとってストレスフルな職場環境を作り上げてしまう恐れがあるのです。このような負の連鎖を作らないように、日曜日の夜、月曜日の朝は誰もが経験している当たり前の嫌なものだと割り切って、普段通りの生活を心がけるようにしましょう。

日曜日の夜

先程少し言及しましたが、特に働きたくなる曜日と日時は存在します。特に日曜日の夜と月曜日の朝はその最たる例と言えます。ここからはこの曜日と日時が人に与える影響を違う角度から見ていくことにしましょう。

まず、日曜日の夜ですが、先程紹介したようにサザエさん現象というものがこの曜日と日時に起こります。そして、その結果、少しでも長く日曜の夜の時間を持とうと夜更かしをしたがる人がいるのです。実はこれが日曜日の夜が与える一番の危険な問題なのです。

夜更かしをすることで、体調のリズムが崩され、精神状況を安定させる自律神経が狂い、余計に仕事に対する気持ちを奪ってしまう可能性があるのです。また、疲れた状態で仕事に向かうことにより、仕事においてミスが誘発され、余計にストレスが溜まることになってしまいかねないのです。

▼関連記事

「仕事に行きたくない」と感じたらやってほしい17のこと

「仕事に行きたくない」と気持ちが、仕事に対してネガティブになってしまっている理由はわかりましたか?

理由がわかれば後は少しの習慣で、気持ちがすっきりするものです。
「行きたくないと感じた」ということは「あなたの何かを変えるとき」かもしれないと考えてみてください。それは、「仕事への考え方」だったり、「周囲の環境」だったり、「同僚とのコミュニケーション」といった、何かを変えるべきときがきたのではないかと思ってみてください。そうすると少し気持ちが軽くなるでしょう。

このように、「仕事に行きたくない」方へ少しの習慣を変えるための15のポイントを紹介します。悩んでいる人は、実践してみるだけ、「仕事に行きたくない」という気持ちが休まるかもしれません。

1、自分と向き合う時間をつくる

多くの人は仕事に「行きたくない」と思ったとき、仕事には「行くべきだ」という思い、自分の本当の気持ちと葛藤することになるだろう。そして自分を奮い立たせなんとか仕事へ向かうのは、なにも解決していないので気をつけてください。

自分が本当に感じている気持ちを抑圧することで、心身ともに疲れてしまいだんだんとネガティブな思考へと変わってしまうのです。まずは、自分の気持ちに素直になりましょう。自分が行きたくないと感じてしまったら、自分としっかり向き合うことが非常に大切です。

じっくりと時間を作って考えることで、どうしたいのか、どうなりたいのかが明確化してきます。

▼関連記事

2、失敗を成功への一歩と捉える

仕事をただの生活の手段と考えていては、仕事を楽しいと感じることはできません。
自分を成長させてくれる糧だと考え方を変えてみましょう。

例えば、仕事でミスをしてしまったときは、気持ちも沈み、周りに迷惑をかけてしまったことでネガティブになりがちです。失敗してしまったなと悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、逆の発想をすると失敗例を知ることができたのですから、成功へ一歩近づいたと捉えることができるのです。同じ失敗を二度と繰り返すことはないでしょう。

ミスを失敗とせず、「失敗を成功」にいかに変えていけるかが大切です。
ミスしてしまったことをいつまでもひきづっていては、いいパフォーマンスはできません。これらのネガティブな出来事は、自分をビジネスマンとしてだけではなく、ひとりの人間としても成長させてくれる出来事で、一つのステップとして捉えてみるとよいでしょう。

3、仕事終わりに楽しみを作る

仕事終わりに自分が楽しいと思えることをするとうにしましょう。
例えば、ヨガやダンス教室、テニススクールに通ってみたり、気になっていたお洒落なお店に立ち寄ってみたり、仲の良い友達や家族と食事の約束をしたり、カラオケにいってお気に入りの曲を歌ってみたり、マッサージに行く、仕事終わりが楽しみになるような予定を入れることで、仕事も頑張ろうという気持ちになることができます。

また、仕事終わりにこのようなことをすることで、仕事に対して感じていた不満などのストレスも解消できるでしょう。仕事終わりの楽しみの事を考えるだけで、朝家を出るのも今まで以上に心も身体も軽くなるでしょう。楽しみを作るということは、頑張った自分へのご褒美をあげるということでもあります。自分へのご褒美を作ることで、仕事へのモチベーションが変わってきます。

▼関連記事

4、通勤時間を充実させる

通勤時間は長ければ長くなるほど、仕事に行くのが億劫になるといわれています。また、毎日の満員電車が憂鬱で、ストレスを抱えてしまっている人もいるでしょう。遠いからといって、すぐに引越しをするというのも簡単ではありませんし、金銭的なことを考えてもあまり現実的ではありません。

しかし、通勤時間もうまく活用できれば、充実した時間を過ごせることになります。例えば、趣味や教養を楽しむ時間に変えてみましょう。読書やスマホアプリを使った英語や漢字などを実施してみたり、ポッドキャストを利用して、様々なラジオ番組を視聴してみるのもよいでしょう。音楽プレイヤーを活用して、好きな音楽を聴いて、モチベーションを高めるのもいいでしょう。

通勤時間をただただ会社へ行くための時間としてでなく、自分が好きなものに触れる時間として活用することで気持ちも充実します。

5、たまには手抜きする

仕事をする上で、努力すること、一生懸命取り組むことは大切とされています。しかし、いつでも体調が万全でやる気があるとはかぎりません。なんだか体調が悪い、なんとなくやる気がでない日だってあります。

そんな時は少しだけ手を抜いているのも悪くありません。手を抜くというのは、捉え方を間違えるとサボると考える人もいるかもしれませんが決して、サボるという意味ではありません。例えば、あまり緊急性のない仕事は明日に回して今日は定時であがるようにするなど、今やるべき最低限のことだけをきっちりこなすようにすると、少し気持ちが楽になります。

6、おしゃれして出かける

いつもと違うメイクやヘアメイクをして、お気に入りの服や小物を身につけてたり、ちょっと高めのスーツを身にまとったり、いつもより少しだけおしゃれして出かけてしましょう。仕事にいくだけだからと、おしゃれに無頓着になりがちですが、ファッションがビシッと決まると心が弾みます。服や小物は、晴れやかな気分にしてくれる明るい色のものを選ぶとさらに効果的です。

▼関連記事

7、上司に相談してみる

今の自分の気持ちを上司に相談してみるのも良いでしょう。

仕事に対して抱えている悩みを話すことで、対策を一緒になって考えてくれるかもしれません。ミスをしてしまって、会社へ行くのが怖いのであればその思いを話すことで、ミスを一緒になって乗り越える施作を考えてくれたり、人間関係で悩んでいるのであれば、人間関係が良好に進むように、良いアドバイスをもらえることもあります。

また、自分の気持ち自分の気持ちを伝えることができたのでスッキリした気持ちになり、新鮮な気持ちで仕事に望むことができるようになります。

▼関連記事

8、休みのために働くようにする

休日をうまく活用することも大切です。仕事に疲れて、休日は1日中寝ているという人は、仕事中心の生活になってしまっているようです。仕事のために休みを活用するのではなく、休みのために働くと心の持ちようを変えてみてください。「休みの日、オフタイムに思いっきり好きなことを楽しむために仕事をする。仕事はそのための手段のひとつ。」と考えるのです。そうすると休みの日にリフレッシュでき、心も身体も良い状態が保てるでしょう。

9、人生は自分自身のもの

「行かなくてはいけないのはわかっているが、どうしても仕事に行きたくない」「仕事をしている意味がわからなくなってきた」と思っている人は危険です。
自分の人生の主導権を見失ってきているのかもしれません。

このような衝動にかられる理由はなんでしょうか。「自分が働かないと家族が生活に困るから」「自分が休むと周りに迷惑がかかるから」というように、誰かのために頑張れることはとても素晴らしいことです。しかし、この理由は自分の気持ちをないがしろにしてしまっているのです。「自分が家族を大切にしたいから」「自分が同僚と一緒に頑張りたいから」「自分が仕事を通してこう成長したいから」と、「自分の意思」を失ってはいけません。

人生は、自分自身のものです。仕事でも、まずは自分の気持ちを大切にしてあげてください。

▼関連記事

10、日曜日を有効活用する

サザエさん症候群ともいわれる日曜日。有効に時間を活用することが大切です。
身の回りを綺麗に掃除してみるのもおすすめです。部屋が綺麗になれば気分もスッキリし、明日への活力が生まれやすくなり、リラックスすることできます。日頃の疲れを取るために、ゆっくりとお風呂に入り夜更かしをせずに眠ることといいでしょう。

どうしても嫌で嫌でしょうがないと思う人は、夜は友人と一緒に食事に出かけて、帰ったら嫌だと考える暇がなく、寝るだけにするといいうのもいいでしょう。

11、身体を動かしてみる

運動はすることは、悩みやストレス解消に最適です。運動が嫌いな人はストレッチをするところから始めてもいいでしょう。運動は脳に、幸福感を与えることができるので、仕事に行く前の朝起きたすぐにやるのも効果的です。さらに、朝の日の光を受けての運動はより効果があるといわれています。運動することで、頭がすっきりし、仕事への意欲が湧きやすくなります。

▼関連記事

12、とことん寝てみる

仕事をしていると、出社時間があり、その時間を守る義務があるため、常に時間に縛られている状況ともいえるでしょう。また、定時の退社時間はあってないようなもの、会社に自分の時間を縛られていることに対してストレスを感じてしまうことも大いにあるでしょう。すると必然的に睡眠不足に陥り、朝起きるのが辛くなります。そのためには、とことん寝てみるのもよいでしょう。

早めに退社し、よく寝た!と起きた時に心から思えるくらい長時間寝てみることをおすすめします。目覚めがスッキリすると、仕事へも意欲が湧きやすくなります。

13、苦手な人こそ積極的に話かけてみる

誰にだって苦手な人はいます。そして、それが原因で仕事に行きたくない場合は、顔をみるのも、話すのも嫌、になってくるでしょう。 このような複雑な人間関係に関する悩みに対しては、勇気を持って、苦手な人に、自分から積極的に会話の機会を持ってみることがよいとされています。

なぜなら、苦手だと思っている感情は相手にも伝わってしまうからです。話してみなければ相手の本当の気持ちはわからないものです。自分から積極的に関わり合いを持つと相手との溝がだんだんと埋まってくることもあります。やはり苦手で、 話すのがどうしても難しい場合は、簡単な挨拶や相手の目を見て笑顔で会釈するところからはじめてください。徐々に信頼関係を築くことがポイントです。

14、今日1日だけ頑張ってみる

「仕事に行きたくない」と感じたら、「今日1日だけ頑張ってみる」とポジティブに仕事に向かってみてください。もちろん1日で、悩んでいることがすっきりすることはほとんどないのですが、ミスから逃げて休みたいと思っていたならなおさら、1日頑張って出勤することで、思っていたよりも周りも気にしていなかったり、次のやるべきことに向かわなくてはならず、悩んでいたことも小さく思えたりと、状況が変わることもあります。あなたの1日の頑張りが人生をかえることだってあるのです。

15、お笑い番組でひたすら笑う

ストレス発散に、笑いは非常に効果的です。笑うことは、ネガティブな感情を紐解いてくれます。特に、怒り、不安などを取り除いてくれるのです。自分が好きなお笑い番組やコメディー映画などなんでもかまいません。心から笑える時間を作ってみてください。例えば、録画しておいた深夜番組を朝に見て笑うというのも効果があります。笑いには、想像以上の効果があるのです。

▼関連記事

16、何かを変えた時が来たと理解する

仕事が単調であることから、仕事への意欲を失う人について上で説明しましたが、この様な人はその事について肯定的に考えてみてはどうでしょうか?仕事を単調に感じられるということは、その仕事をうまく処理できるぐらいまでに自分が成長できたと捉える事ができます。

このように自分における良い意味での変化が来たと理解すればいいのです。そうすれば、自分自身に誇りを持て、仕事への意欲も復活するかもしれません。何事も考え方次第なのです。また、仕事に対して単調さを感じられるぐらい能力があるのなら、後輩などにそのスキルの伝達を積極的に行ってあげるのも、自分自身の価値を自分で感じられるのでお勧めです。

▼関連記事

17、簡単なことを済まして家を出る

仕事前に簡単な事を済ますという行為も、嫌な仕事へ向き合う上で効果的な方法と言えます。特にこの方法は仕事に対して苦手意識を持っている方に有効だと考えられます。というのも、心理学的には、自分がとりわけ難しい、苦しいと感じているような仕事をいきなり行うよりも、その準備体操として簡単な作業を行ってから行った方が仕事への意識やパフォーマンスを高めてくれるという事が言われているのです。

そのため、仕事に苦手意識を持っている人は、仕事を行う前に自分が十分達成できると考えられる簡単な作業を済まして、十分にモチベーションを自分の中に作り上げたうえで、仕事に取りかかるのはどうでしょうか?

ちなみに、簡単な作業とは仕事に関する物であり、雑用レベルの物が好ましいでしょう。例えば書類整理であったり、書類のコピーなどがその例と言えるでしょう。

やっぱり「仕事に行きたくない!」どうしたらいい?

色々実践してみたけど、気持ちも晴れない。やっぱり「仕事に行きたくない」と感じている場合はどうしたらいいの?と悩んでいる人もいるはず、そんなあなたに知ってほしい3つの方法を紹介します。

1、割り切って今できることに黙々と取り組む

毎日のように「仕事に行きたくない!」と思っている人は、ひどくなるとだんだんと行くたくないという感情から「辞めたいけれど、辞めたらどうやって生活をしていこう」などの感情へと変わっていき、今の現状を打破できずに悩んでしまうことがあるでしょう。「この仕事を辞めると生活ができなくなる」という気持ちでずっといると自分を追い詰めるだけですし、仕事が嫌だからと日々いい加減な気持ちで仕事をこなしていては、周囲からの信頼や評判も落ちてしまい、ますます仕事に行くのが嫌になるだけです。

ポイントとしては、自分を追い詰めるのはやめて「本当に限界がきたら辞めても大丈夫!」と割り切って「とりあえず、今日1日頑張ってみよう。そして、あと1週間頑張る。あと1ヶ月頑張ってみる」という風に自分の中で小さな期限を設けて、今できる目の前の仕事に黙々と全力で取り組んでみるとよいでしょう。

黙々と仕事に取り組んでみると「期限」はあっという間に何度も乗り越え、コツコツと取り組んできた努力の小さな芽がたくさん出ててよい成果をあげらるかもしれません。本当にいつか辞めたいと考えているのであれば、次のステップへ進めるように、今を懸命に取り組むことも非常に大切です。また、通勤時間などもうまく活用して自分のスキルアップのために日々着々と準備を進めておきましょう。

2、思い切って仕事を休んでしまう

もう今日はどうしても「仕事に行きたくない」ときは思い切って休むという手段もあります。
ただしこれは本当に最終的な手段なのであまりおすすめはしません。休んでしまうと他の人に迷惑がかかってしまう可能性が高くなり、休んでしまった罪悪感や迷惑をかけてしまった人たちへの申し訳なさが募り、自分を責めてしまうこともあるからです。

また、不必要な休みを意図せずにとった場合、会社に与えるイメージはものすごく悪いのが、今の日本の現状です。健康的に問題がなく身体が動くのであれば、できる限り出勤するのがやはり一番いいといえます。しかし、朝起きて腹痛や吐き気に悩まされたり、鬱々として仕事で失敗してしまうことが頭に浮かんだりする場合は、心が疲れすぎているのです、そこで休むのは決して甘えではありません。

心と身体が休息を必要とするなら、しっかりと休みをとりましょう。

▼関連記事

3、仕事に行きたくない時が続いたら辞める

これは本当に最終手段ですが、辞めるという選択肢もあります。「仕事に行きたくない」という感情のまま「今日ぐらいはいいか」と休むこ人も多いと思います。しかし、休んでみても、やっぱり「仕事に行きたくない」という思いが、変わらないようであれば、今の仕事を辞めることも検討してみるのもよいでしょう。

つらい気持ちを抱えながら、無理をして仕事を続けていてもストレスがたまる一方です。仕事を辞めるということは、様々なリスクが伴うものです。再度、新しい仕事を探さなければならなくなり、転職活動を開始しなければなりません。そのため、絶対に感情的に、辞めるという決断はしないでください。

「仕事に行きたくない」理由がわかって色々と対処法を試してみたけれど、気持ちが晴れず、仕事に行くのがまだ憂鬱で、少し仕事を休んでみたけども、気持ちがすっきりしない人は、最後に転職するという道もあるということを理解しておいてください。また、辞める場合も、仕事にいかず休みがちになってしまったあと辞めるのはよくありません。辞める最後の日まで、できる限り頑張って仕事に取り組んでください。

▼関連記事

まとめ

「仕事に行きたくない」原因と解消法を紹介してきました。

今回紹介した原因は仕事をしている人であれば誰でも感じたことがある内容で、当てはまる内容だと思います。それほど、仕事をするということは、ストレスと隣合わせだということがわかります。

しかし、その原因となっていることをいつまでも悩み、抱え込んでいては、精神的に病んでしまい、ひどい場合にはうつ病などの病気を発症する可能性もあるので注意してください。

「仕事に行きたくない」
と感じたら、自分と向き合う時がきたと思ってみてください。今の仕事でのビジョンや将来の夢、しっかりとその目標に向かって頑張れていたかどうか。本当に今のままでいいのかどうか。など、自分の素直な気持ちを再度確認し、その気持ちを大切にしてあげてください。

「仕事に行くたくない」
と感じたら、その原因を解消していくことが、充実した人生を歩む方法へとつながると言えるでしょう。

▼関連記事

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. もうすぐ出産!妊娠後期に注意したい腰痛や頭痛、ストレスなどの病気…

  2. 抗生物質が「がん幹細胞」の消滅を促す、新しい治療手段の可能性、英…

  3. 硬膜下血腫とは?急性と慢性とで予後が全然ちがう!原因・症状・治療…

  4. 被害妄想は病気?原因と対処法を知ればこころが軽くなる

  5. 太股の筋肉に”下半身やせ”の秘密があった!上手に使って代謝アップ…

  6. LSDなど幻覚誘発薬に規制緩和を求める動き、有力医学誌で「有害性…

  7. 【仕事が不安な人】自信がない人の特徴8つと今日からできる不安で仕…

  8. 「彼女と別れたい。」という方必見!綺麗さっぱり上手に別れる方法を…

  9. 【やる気が出ない人へ】今すぐ試したい「やる気を出す方法」25選!…

  10. 十二指腸潰瘍の症状をチェック!胃潰瘍とはどう違うの?腹痛などの7…

  11. 電子たばこ「国が規制を進めよ」米国がん関連の2大医学会が共同声明…

  12. サナダムシとは?脳を食べて人を殺す?腸に飼ってダイエットって本当…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る