menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 〔都内〕センスの良さに思わずパシャリ。カップがお洒落なコーヒーショップ…
  2. 白のマキシ丈ワンピースで心もお洋服も清純派♡
  3. 永遠の定番“ラメグラデーション”でキラキラ自慢の指先へ…。…
  4. 昼はふわっ、夜は色っぽく。魅惑のギャップメイクで彼のドキッをゲットせよ…
  5. 実は東京なんや!奥多摩にある大人気の自然いっぱいな観光スポット
  6. 彼氏の言葉を聴いた時、オノレは世界一番幸せな人だと思っていますわ。
  7. 花言葉×色×ワンピースの大事な関係♡幸せを運ぶ春夏レディのコーディネー…
  8. うっとりするほどの古めかしさが麗しい。レトロなネイルカタログ
  9. 歴史ある温泉がズラリ♡北陸おすすめ温泉地
  10. ベルベットネイルはセルフが常識♡キャンドゥ#ふわもこパウダーの使い方
閉じる

キュレーショナー

アフターピルの4つの失敗の可能性と6つの副作用!行為より準備が大事

アフターピルって?その値段は?

生まれて来る子を不幸にしてしまう可能性が高い、そうなれば最初から妊娠しないと、という選択をするのは間違っていません。むしろ最初から望んでいないのに避妊をせず、堕胎という手段を用いるよりはるかに倫理的だと言えます。

しかし、経験者であれば一通りの手順は知っていると思われますが、世間一般で考えればアフターピルの経験がある方の方がずっと少ないと考えられます。それにより、「初めて」アフターピルを求める事になり二の足を踏んでしまう恐れがあるのです。

アフターピルに二の足は、時間が限られているという状況上禁則事項です。以降において、アフターピルの基礎からその副作用、値段等について詳しくお伝えしますので、もう悩まずすぐに行動に移すようにしましょう。

アフターピルってどういう扱いなの?

ではまず、そもそもアフターピルが何なのか、世間的にどのような扱われ方をしているか等をお伝えします。

緊急避妊法

昨今、様々な避妊方法がある中、最後の手段として行われるのがアフターピルの服用…要するに「緊急避妊法」となります。コンドームが損傷した、望まない性行為を強いられた等、望まない妊娠を避ける為の緊急避難と言えるでしょう。今もなお、アフターピルを求めて医療機関へ訪れる女性は後を絶ちません。

使い方としては、最後の性行為のあった時間から72時間以内に服用するとあり、これで排卵を抑制して妊娠を回避します。服用後は「これで安心」と思われるでしょうが、アフターピルは「避妊率99.9%」を謳っている低容量ピルとは違い、あくまで緊急避難用である為効果は低容量ピルのそれより少し下がります。

その為、「アフターピルを飲んだからもう大丈夫!」と考えるのではなく、「まだ分からない」と考えておく方が飲み忘れも防げますし、有事の際に医療機関に相談に行く等の対処が迅速になります。このように、アフターピルは絶対に妊娠を回避出来る訳ではないので、注意深く経過観察をして行きましょう。

中用量ピル

生理開始時から長期的に飲む低容量ピルと違い、緊急避妊法として服用するピルは「中容量ピル」というものになります。これが何かと言うと、ピルにはいくつかの分類があり、その中の中容量ピルであるという意味です。

低容量にしろ中容量にしろ「容量」という言葉がありますが、これは卵胞ホルモンの容量を指します。中容量ピルとは、卵胞ホルモンの容量が50μg含有されているピルとなります。(低容量ピルは50μg未満)処方された場合は間違う事はありませんが、医療機関を通さない購入については慎重に手順を踏むようにしましょう。

さらに、同じくピルの成分である黄体ホルモンの世代、錠剤の梱包が1種類だったり3種類だったりする「相性」、ミニピルや混合ホルモン剤など色々ピルに関する区分がありますが、ここでは割愛させていただきます。

アフターピルの効果

アフターピルに限らず、ピルには「避妊」という共通の効果があります。何故このような事が出来るのかと言うと、それはピルの成分にあります。ピルの成分は卵胞ホルモン、黄体ホルモンの二種類で概ね構成されており、それらが妊娠の為に必要な要素を全て阻害するのです。

排卵を抑制し、受精を阻害し、着床を防ぎます。低容量ピルで長期的に服用した場合はこれらの効果を全て得る事が出来ますが、アフターピルの場合は少しだけ効果が足りなくなる…要するに「妊娠する」事があるのです。

アフターピルの避妊率

本来の避妊率99.9%を誇るピルによる避妊は、低容量ピルで長期的に妊娠しない体作りをするのに対し、アフターピルはそれこそ数錠で服用が終わります。その事により、やはり避妊の失敗の可能性がいささか残されており、服用が24時間以内で0.5%以下、24時間以上で2%近い確率となります。

これが高いか低いかは皆様の解釈にお任せしますが、24時間以内に服用すればまず妊娠する事はないと考えても問題無いと言えます。最後の性行為から時間が離れれば離れる程確率は低下するので、出来るだけ急いで服用するようにしましょう。

アフターピルの分類について

今度はアフターピルの種類についてです。服用方法や避妊率などについてお伝えします。

ヤッペ法

従来の緊急避妊法です。最後の性行為を行った後、72時間以内で中容量ピル(プラノバール)を2錠服用します。以前は最もよく行われていた緊急避妊法ではありますが、ノルレボ錠の登場により一線から退いています。

理由としては、まずその避妊率の低さにあります。正しく服用出来たとしても、最大60%以下という避妊率ではあまりに心許なかったのだと考えられます。さらに、副作用である嘔吐が50%程度で発症するようで、ノルレボと比較してもメリットがなく医療機関からもまず勧められません。

ノルレボ錠

2011年程に登場した、ヤッペ法(プラノバール)に変わる新しい緊急避妊法で、現在主流となっています。これもまた、最後の性行為から72時間以内に服用しなければなりません。ピルに対する知識がある方は、「プラノバールでもいいのでは?」と思われるかもしれません。

ですがこのノルレボは、「緊急避妊の為のピル」でプラノバールのように卵胞ホルモンを含有していません。ノルレボは黄体ホルモンのみの含有であり、アフターピルに付き物の「吐き気」を出来るだけ抑えてあるものなのです。

避妊率は、72時間以内の服用でしたら平均で80%を超えると言われています。現在はアフターピルと言えばノルレボ錠で、医療機関でもこちらを勧めるのが常識となっています。

アフターピルにはどんな副作用が?

ピルを服用する際に、最も問題となる部分です。どのような副作用があるかを知り、服用時の参考として下さい。

吐き気や嘔吐

アフターピルの副作用で最も多いものです。ノルレボよりプラノバールの方が多いとされ、約半数の方が催すようです。吐き気で済むならまだ良いのですが、嘔吐にまで至った場合はそれが1時間以内だと服用したピルを吐き出す事になり、追加のピルが必要になるという点が面倒になります。

胃のむかつき、不快感

吐き気や嘔吐の副作用があるという性質上、胃のむかつきや不快感も自然に現れます。その為、吐き気や嘔吐同様発症頻度も高く、かなり高い確率で悩まされるでしょう。胃のむかつき、不快感から現れ、その後吐き気が現れるケースもあります。なお、多くは24時間以内に消失するようです。

頭痛

ピルはホルモンであり、それを服用した事でホルモンバランスが乱れ頭痛を催します。体質によるところもあり、過去ピルを服用して頭痛が一度も無かった方は、今後も発症しない傾向にあるようです。ただし頭痛の体質がある方は、副作用として現れる傾向が強く注意が必要ですが、多くは24時間経過すれば改善するようです。

胸の張り

時折見られる副作用です。ピルを服用すると黄体ホルモンを摂取した事になり疑似的に妊娠状態となる為、胸の張りが現れる事があります。生理前でも胸の張りが現れる方が居ますが、それとほぼ似たような感じとなるでしょう。

めまい

現れる場合とそうでない場合がある副作用です。文字通りめまいには「個人差」があり、これもホルモンバランスの乱れにより発症します。かなりめまいがひどい場合は、吐き気や嘔吐に発展する恐れがあるので、めまいの時点で早めに横になったり等の対処が必要になります。

腹痛

これはどちらかというと、「お腹が痛い」のではなく「下腹部の痛み」としての腹痛となるでしょう。前述にもある通りピルは妊娠を疑似的に作りだします。それにより、妊娠初期にある腹痛と似たような症状を呈するのです。これも、多くは24時間以内に消失する事が多いようです。

むくみ

これも「疑似的な妊娠」により現れる諸症状の一つが、ピルでは副作用として扱われるようになったものです。妊娠中と勘違いしている体は、母体の環境を整えようとプロゲステロンを分泌する為、むくみが発生するのです。ただ、吐き気や嘔吐、腹痛のように苦痛を伴うものではないので、副作用としては幾ばくかマシだと言えるでしょう。

アフターピルはいくらで買えるの?

服用しようと思われる方が最も気になる部分です。ピル単体の値段は簡単に算出出来ますが、医療機関が関わるとそうでもないようです。

プラノバール(ヤッペ法)の値段

まずヤッペ法の値段についてですが、プラノバールを使用する為その値段がヤッペ法の値段となります。おおよそ5,000円前後で、アフターピルとしては格安で行う事が出来るでしょう。ただし、避妊率については前述の通りです。

ただ、現在はノルレボ錠にその役割を譲っている状況で、前述の通り医療機関ではあまり勧められない傾向にあります。ですが費用が安いというメリットがあるので、状況によっては一考の余地があると思われます。

ノルレボ錠の値段

ヤッペ法と比べて高価となります。どれだけ安くても10,000円以上は見積もっておかなければならず、経済的な負担が著しくなります。ただし、避妊率は非常に高いので、プラノバールと比較して何を選ぶかをじっくりと考えましょう。

副作用があるものの費用が安いプラノバールか、副作用がほとんどないが費用が高いノルレボ錠か…今自分が置かれている状況を鑑みて、慎重に考えるようにして下さい。

自由診療なので値段は病院次第

ここ近年で、ようやく保険適用のピルが現れましたが、まだまだ選択肢は少なく自費で購入する方がほとんどです。その為自由診療となり、値段は病院が思うままで知らない間に損をしているケースも少なくはありません。アフターピルは緊急に用いるものでおいそれと経験出来る事ではなく、それに伴い費用に関する知識不足が影響してくるのです。

では、アフターピルの相場がどの程度かという点ですが、結論を述べると最安値が3,000円程度、最高値が10,000円と言ったところとなります。これに加え、診療代、検査費用などが掛かってきますので、何より病院に行く前に料金の確認をしておくのが最良と言えるでしょう。

アフターピルが失敗する状況

前述でもご紹介しましたが、アフターピルにも失敗はあります。ですがそれは、正しく服用されていない為であり、その状況をここでご紹介します。

服用後の嘔吐や下痢

前述にもありましたが、ピルの副作用の内嘔吐と下痢は、直ちにピルが排出される可能性がある為、ピルの効果を得られない可能性があります。おおよそ嘔吐なら2時間以内、下痢なら6時間以内はピルが排出されると考えても良いでしょう。

その際、絶対に個人の判断で服用したりしなかったりせず、掛かり付けの医師に相談する事が必要になります。理由は、アフターピルですので最低限の数錠しか処方されず、低容量ピルのように調整し直すのが難しいので、個人の判断でピルを服用し直すのが危険なのです。

下手をすると、ピルの服用後に副作用で嘔吐や下痢を伴い、その後に服用する事でさらに副作用が増し、嘔吐と下痢を繰り返しピルどころではないという悪循環を生み出す可能性があります。最悪、血栓症のリスクも引き上げる事に繋がるかもしれません。

飲む時間が遅かった

よくあるパターンの失敗です。アフターピルは最後の性行為から可能な限り早く服用しなければならないという性質上、飲む時間が遅くなるのは致命的なのは既にご理解いただけているかと思います。

その為、処方されたと同時に服用するなり、後回しにしないようにしましょう。医師の処方においてはそのような事はまずありませんが、個人で購入した分についてはよくある失敗なので十分に気を付けて下さい。繰り返しますが、最後の性行為があった時間から「72時間以内」がリミットです。

2錠目の時間が遅れた

これもよくある失敗です。1錠目はきっちり服用して、体がホルモンを取り入れ妊娠しない体に向かっているのに、2錠目を忘れてしまい体の妊娠しない環境が崩れてしまい失敗に至るのです。

これに関しては、アラーム等を使用して飲み忘れを防ぐか、プラノバールではなくノルレボ(1錠でOK)を使用する事で回避出来るでしょう。なお過ぎた時間にもよりますが、飲み忘れに気付いた時点で服用すれば、ある程度の効果は期待出来ます。もっとも、これも出来る限り医師に相談した上で行って下さい。

消退出血がない

正しく服用しているにも関わらず消退出血がない場合は、残念ですが「低い確率に引っかかった可能性」があります。要は「妊娠」しているかもしれないという意味で、本来アフターピルを服用すれば、どれだけ遅くても不正出血という形で出血が現れます。

どれだけ遅くても3週間以内に現れますが、これがない場合は子宮内膜を剥がせていない…要するに妊娠したという事になるのです。ただし、生理後などは剥がれる子宮内膜が少ないので出血を伴わない場合がありますので、3週間を目安に妊娠検査薬を使ってみましょう。

アフターピルはどこで入手できる?

緊急を要するアフターピル…早く手に入れたい!と思うのはやまやまですが、一体何処で入手出来るのでしょうか?その入手場所とそれぞれのメリットやデメリットについてお伝えします。

病院又は産婦人科

アフターピルの主な入手場所になります。入手の手順としては、アフターピルが必要な旨を医療機関側に伝え、診察、検査を経て医師の処方の上で入手する事が出来ます。この時点で医師の監視下に置かれるので、安心して服用出来るでしょう。

逆に、診察や検査費用が掛かる、医療機関に足を運ばなければならない、デリケートな問題でも医師や看護士等多くの人間を関わらなければならないなどのデメリットも存在します。多忙な方には地味ながら大きなデメリットで、これによりアフターピルを諦め、結果妊娠してしまった方も少なくはないと考えられます。

ですが、医師の監視下に置かれるのは大きなアドバンテージとなります。アフターピルは医師の処方が必要な程の薬であり、服用に至ってそれ相応のリスクが伴います。その都度の指導や相談も受け付けてくれますし、もしもの際には医療機関側がフォローしてくれるというのは、非常に強みとなるでしょう。

通販

厳密には「個人輸入代行」と言います。本来、薬事法によりアフターピルは、厚生労働省に許可を得ない限り個人で取り扱えないのですが、「個人で使用する分だけを輸入する」分には勝手に出来ますし、自分の持ち物を売る分にはそれを制約する法律がありません。昨今ではスタンダードな入手方法となっています。

医療機関より格安で購入する事が可能で、且つ診察や検査等の手間を省く事が出来ます。ただし、個人間のやりとりですので販売元は一切の責任を負いません。その為、トラブルが多発しているのが現状で、もし通販で購入する際は極めて慎重に考えて行かなければならないでしょう。

前述にもありましたが、昨今は悪質な業者が横行しており、購入に際して警戒を強めなければなりません。手慣れた方であれば問題ないのでしょうが、「初めての購入」とんなると熟練者に相談するか、素直に病院で入手する方が無難だと言えます。

ドラッグストアにはない

これは薬事法によるものです。アフターピルは処方せんを必要とする薬ですので、近くの薬局やドラッグストアが店頭に並べてお客さんに勝手に買わせる訳には行かないのです。その為薬局やドラッグストアでは扱えず、販売しておりません。

個人が輸入して勝手に販売する分には、それを制約する法律はないのにおかしいと思われるかもしれませんが、そもそも通販は上手く法律の穴を突いているものですので、同列には語れないところがあります。

通販ピルの問題点

通販で入手出来るピルは、医療機関で入手出来るそれと比較して、極めて多くの種類が取り揃えられております。何故こうも極端に多いのかと言うと、そのピルは個人で輸入した物であり、個人で輸入する分にはどんなピルを購入しても薬事法の外になるからです。個人輸入代行は、本来自分の為に処方されたピルを他の誰かに分け与えているだけなのです。

その中には、日本で認可されている物もあれば未認可の物もある為、その種類は莫大になります。それだけ取り揃えられていれば、自分に合ったピルを手に入れる事も出来る!と考えられるかもしれません。ですが、その「自分に合ったピル」を見つけるのに、これからどれだけの「自分に合わないピル」を服用して行くのでしょう?

しかも海外のピルはあくまで海外のピルであり、その国の仕様となっています。日本人に上手く適合する方が難しく、通販のピルを服用するごとに多量のホルモンを摂取する事になるでしょう。今は大丈夫なのかもしれませんが、今後も引き続き何事も無いと言う保証はありません。

医療機関であれば、「日本で認可された」「その患者に適合した」「適切な容量の」ピルを服用する事が出来ます。ただ診察代や検査料金が高いからと通販を求めてしまうのは、結果的には大きな不利益があるのではないかと考えられます。

なお、通販のピルを服用した女性の死亡例もあります。言ってしまえば、「死亡する程適合していない」ピルである事が伺え、危険視しない方がおかしいのです。今一度、医療機関のピルと通販のピルのメリットとデメリットを考え直してみましょう。

異常があればすぐに医療機関へ!

アフターピルは、緊急で使用する薬だけに非常に負担が強い薬となります。となると、それなりのリスクを背負う訳で、状況によっては医療機関に駆け込まなければなりません。その状況を下記でお伝えしますので、参考にしましょう。

出血の量や時期がいつもと違う

排卵以前にアフターピルを服用をすると、消退出血と通常の生理と月に二回生理のような状態になる事があります。これが適切なタイミングで現れれば特に問題はありませんが、服用後の消退出血が3日以内と極端に早かったり、通常の生理が1週間以上遅れるというような事態となるケースがあるのです。

さらに、出血の量が極端に多い場合でも同じです。これらの症状が現れた場合、子宮筋腫や子宮内膜症、早期流産、その他の婦人系の疾患が考えられますので、もし当てはまる症状があればすぐに掛かり付けの医師に相談するようにして下さい。

茶色のおりものが出る

アフターピルの服用後に茶色のおりものが確認された場合、それは緊急避妊の失敗…妊娠が疑われます。よって、妊娠検査薬が使用出来る「最後の性行為から3週間後」を待ち、検査を行って下さい。

なお、ホルモンバランスが乱れたり、普通にアフターピルによる消退出血である可能性もあります。後、僅かながら子宮頸がんである可能性も残されており、どちらにせよ医師に一度確認を取る事をお勧めします。

「迷ったら病院」というスタンスを持つ

アフターピルを服用する事態に陥った時、それは非常にデリケートな問題がそこで発生したという事になります。人はそんなデリケートな問題は一人で抱えたがる傾向があり、その所為で処置が遅れてしまい最悪な結果を招く事も少なくはないのです。

その為、不安になったり迷ったりした場合はすぐに医療機関に相談するようにしましょう。そのピルが医療機関で入手した物なら勿論の事、通販で購入した物であっても受診を拒否するような事はまずありません。不安で迷った為に「最悪な結果」となれば元も子も無いのです。

飲む前にもっと大事な事がある!

何度か記述しましたが、アフターピルは最後の手段であり、アフターピルが失敗すればそれはもう「妊娠」なのです。ですので可能な限り早く、体の中にピルを取り込めるように迅速に行動しましょう。

それと、ここで言ってはいけない事なのですが、願いを込めてアフターピルを飲むまでの状況になる前に、可能な限り性行為を準備万端で望めるよう事前準備を常に怠らないようにしておきましょう。

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. [腸温活のススメ vol.5]ドキッ!「ママの手、冷たいね」と言…

  2. インフルエンザも花粉症も解決?アールワンヨーグルトのすべて。

  3. 水素水でダイエットできるってホント?6つのスゴイ効果や口コミ・選…

  4. 台湾の言語は台湾語だけじゃないの?使われている言語や勉強法まとめ…

  5. レッグマジックXで下半身痩せを狙え!

  6. SOD酵素は活性酸素を除去する、今話題の酵素!人気サプリ3選を紹…

  7. お洒落シニヨンの作り方!実は簡単?女子力アップの華やかアレンジ法…

  8. 胎嚢が確認できるのは妊娠何週目?確認までの3つの流れや確認方法、…

  9. 太刀魚の栄養まとめ!脂っこいのにしつこくない秘密とは?ガンを抑制…

  10. 遺伝子編集やデザイナーベビーなど国際問題に、ノーベル医学賞受賞の…

  11. 「おまたカイロ」がすごすぎる!今日からできる簡単「子宮温活」のス…

  12. 【多血症の症状・原因】赤血球数が多くなる怖い病気…正…

最新記事

ピックアップ記事

  1. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  2. 年上好き男子が増えている …
  3. 大学生恋愛をしてますか?! …
  4. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  5. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  6. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  7. 妊娠の兆候はいつから? …
  8. サヴァン症候群とは …
  9. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
  10. 魚油由来のオメガ3多価不飽和脂肪酸(n-3多価不飽和脂肪酸、以下オメ…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  2. 年上好き男子が増えている …
  3. 大学生恋愛をしてますか?! …
  4. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  5. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  6. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  7. 妊娠の兆候はいつから? …
  8. サヴァン症候群とは …
  9. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
  10. 魚油由来のオメガ3多価不飽和脂肪酸(n-3多価不飽和脂肪酸、以下オメ…
ページ上部へ戻る