menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. [ポニーテールorお団子ヘア]バックカチューシャに合わせたいヘアカタロ…
  2. 冬服コーデ♪寒い日にオススメなファッションをご紹介
  3. “+シャツ”でニットはもっともっともっともっと可愛く着られる。ニットと…
  4. 冬の暖房による、乾燥問題!普段から気をつける、潤いキープ法
  5. 指先にちゅるんっと乗せたい♡天然石で作る水飴ネイルカタログ
  6. 下田の海を満喫出来る♡おすすめのホテル5選
  7. ナチュラルボブできちんと女子にエライ身♡
  8. 買い足すのは、コレ!人気ショップ発<1万円以下>激選フリンジニット♡+…
  9. 定番鍋はもう飽きた。「おいしそう♡」が溢れだす、ちょっと 変わった鍋レ…
  10. 歴史あるおすすめ会津東山温泉は大自然が魅力♡
閉じる

キュレーショナー

ヘルスケアへの投資で「米国は窮地に」、米国グループが報告

米国は医療分野で積極的に投資が進み、日本をはじめ世界に水をあけている?新しい研究や技術を推し進める上で、米国は窮地にある。そんな報告が出ている。

資金の伸びが10年滞る

米国ジョンズ・ホプキンス大学を含む研究グループが、米国医師会発行で、有力医学誌ジャマ(JAMA)誌2015年1月号で報告している。米国では医学研究が進展して、さまざまな研究報告が生み出されている。看護や介護などのサービスでも国外から参考とされている。コストの改善も進んでいるようだ。それに対して、研究グループは、米国では健康分野への投資が減少傾向にあると危機感を示している。米国の科学研究に対する資金は2004年までは年6%の割合で増加したが、その後は年0.6%の割合の増加にとどまっていると分かった。産業界に目を向けると応用研究に資金を振り向けて、基礎研究への投資を減らしている。医療機器開発や生命工学による新薬の開発に予算を配分している。米国国立衛生研究所では、がんとHIVの研究のための資金が不足している。サービスを改善するためにも資金は不足しているという。ヘルスサービスの得る資金は年間50億ドル。日本円で6000億円ほど。これでも多く見えるが、ヘルスケアのための支出全体の0.3%にとどまるという。

予算配分で中国と格差

米国政府の研究費への予算配分も57%から50%へと減っている。 研究グループは、とりわけ中国では予算配分が8年で3倍以上に伸びており、アジアを中心に国外で進む研究との格差を問題視している。世界全体の傾向を考慮すると、米国は新たな投資が必要。この動きを加速しなければ、米国は、主導権を放棄せざるを得ないと指摘する。新テクノロジーを生み出す拠点の秩序は意外と揺らぎやすいのかもしれない。

文献情報

Moses H 3rd et al. The anatomy of medical research:US and international comparisons. JAMA. 2015 ;313:174-89.

JAMA. 2015 Jan 13;313(2):174-89. doi: 10.1001/jama.2014.15939. Comparative Study

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 天才脳!【サヴァン症候群】の謎に迫る!サヴァンが生まれる原因とそ…

  2. 本気で痩せたいあなたへ。今後一生ダイエットいらずの体になる方法

  3. 低血糖症になりやすい体質ってどんな人?食事でどんなことに気をつけ…

  4. [11/18 Hot Topics]お手軽で飲みやすい!&quo…

  5. バナナダイエットで本当に痩せた!?注目のその効果と痩せる秘訣を徹…

  6. 多発性硬化症の人では寿命が短い傾向、一緒に存在する症状の改善が大…

  7. 【ホルムアルデヒド】水道水や家具、マニキュアに発がん性物質が?シ…

  8. ファンデーションの最新人気ランキング♪年代別で選ぶ完全保存版

  9. 腰痛に精神ストレスへの治療が効果、「認知行動療法」を応用

  10. 太股の筋肉に”下半身やせ”の秘密があった!上手に使って代謝アップ…

  11. 【イソフラボンとは?】女性だけではなく男性にも様々な効果が期待で…

  12. 【生理の不正出血】ささいな兆候を見逃さずに注意したい10の病気を…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る