menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日記より続けられる。「暮らしのキロク」で、幸せ思い出キロク
  2. 1300年愛される湯。山代温泉のおすすめスポット*
  3. 何が違うの?男性が「なんか惹かれる」と思う女性に共通する8つの特徴
  4. 着回し力抜群!「Vネックニット」の最旬秋冬コーデ
  5. アシンメトリーでちょっぴり個性的に変身♡長さ別ヘアスタイル
  6. 一目惚れ白ブラウス17選。春からあんさんのコレクションに加わる運命の一…
  7. 世界遺産の街、マカオの高級ホテルで贅沢なひとときを楽しむ♡
  8. クッキーなのにチョコ?ファミマのとろけるチョコクッキーがおいしすぎる
  9. 北九州で見つけた休日に利用したいプチ贅沢ランチ
  10. キャリアブランドindiviで洗練された大人な可愛さを♪
閉じる

キュレーショナー

独占欲がつよすぎる…。【男女別】独占欲が強い人の5つの特徴と3つの付き合い方

そもそも独占欲ってなに?

独占欲は、「あるものを自分だけのものにしたい」「独り占めしたい」という欲求のことを言うそうです。男女問わず独占欲は少なからず誰にでもある欲求だと考えられているそうです。嫉妬や独占欲のメカニズムは、その人の性格や相手や物による気持ちか関係しているようです。

しかし、それだけではなくホルモンが関係しているのではないかと考えられているようです。男性にはアンドロゲンと言う男性ホルモンが、女性にはエストロゲンという女性ホルモンが分泌されているそうです。

このホルモンの作用によって「相手を独占したい」「守りたい」という気持ちが高まることで、嫉妬や独占欲が生まれると言われています。これは、脳でこのようにことを考えるようになることで、ホルモンによる作用が働くと考えられているようです。

独占欲が強い男性の特徴5選

自分に自信がない

独占欲が強い男性は、自分に自信を持っていない可能性が高いと言われています。これは、自分に自信がないことで「彼女がはなれていってしまうのではないか」「他の人に取られてしまうのでないか」と過剰に心配するようになるようです。

そのため、彼女が離れていかないように、他の人に取られてしまわないように必要以上に独占欲が強くなる傾向があると言われています。

これは、束縛が強い男性は、発言が上から目線のことが多いとおもわれているようですが、気弱そうな男性でも自分に自信がない場合には、強い独占欲を持っている可能性があるそうです。

▼関連記事

プライドが高い

独占欲が強い男性は、プライドが人一倍高い可能性があるようです。プライドが高いため、なんでも自分のものにしたい。手に入れたいというような独占欲が強くなると言われています。また、プライドが高いことで、他人に自分の言動を否定されることを極端に嫌うそうです。

自分の言動を否定されることで「被害者」だと思い込むようになることもあると言われています。さらに、自分の言動に間違いがないという想いも強いようです。そのため、失敗をした時や間違いを犯してしまった時には他人に責任を押し付けることが多いと考えられているようです。

▼関連記事

家族関係が上手くいっていない

独占欲が強い男性は、家族関係がうまくいっていない可能性が高いと言われています。特に、母親との関係がうまくいっていないことで女性観が歪んでしまうことがあるそうです。このような現象が起こることで、独占欲が生まれて必要以上に彼女を束縛するようになると考えられているようです。

母親との関係がうまくいかないことで、彼女に対して、母親的な役割を求めていることもあるそうです。本来なら母親に甘えるはずが、彼女に必要以上に甘えるようになったり、家庭的な彼女を理想としていることが多いと言われています。

細かいことまで把握をしたがる

独占欲が強い男性は、相手の交友関係や過去の恋愛、個人的なことについても必要以上に知りたがる傾向があると言われています。いつ誰と会っていたのか、今までどんな人と付き合ってきたのか、いつ何をする予定なのかなど、彼女の行動や今までの人生など全てを知りたがるようです。

これは、彼女を完全に自分のものにしたいという気持ちが強いことから、なんでも把握していたいと考えるようになることで起こる言動だと考えられているようです。そのため、独占欲が強い男性は、必要以上に細かいスケジュールまで把握していたいと強く思っている可能性が高いと言われています。

▼関連記事

口下手

独占欲が強い男性は口下手である可能性がとても高いと言われています。独占欲は、自分の気持ちを相手に伝えることができないことで起こるとも言われています。自分の気持ちが相手に伝わらないことで、不安や心配を抱えるようになるそうです。

そのため、この不安や心配を取り除こうとして必要以上に独占欲が強くなると考えられているようです。相手のことが好きになればなるほど、この独占欲は強くなる可能性が高いと言われています。

「かわいい」「好きだ」「大切にしたい」などの気持ちを上手に伝えることができないために独占欲がとなって気持ちを表に出そうとするようです。

▼関連記事

独占欲が強い女性の特徴5選

誰かに必要とされたい

独占欲が強い女性は、人から必要とされたいという気持ちが強いと言われています。常に誰かに必要とされたいという想いを持っていると言われています。この気持ちが強くなればなるほど、相手が自分以外の人に目を向けていると「とられてしまうのではないか」という強い不安を抱えるようになると言われています。

このような考えによって、相手が自分がいないと生きていけないと思うようになって欲しいと思う傾向があるそうです。そのため、相手の行動や交友関係などに必要以上に興味を示すようになることが多いようです。また、相手に自分の必要性を感じない場合には、自分を否定するようになることもあるようです。

▼関連記事

頻繁に携帯のチエックをする

独占欲が強い女性は、彼や夫の携帯を頻繁にチェックする傾向があると考えられているようです。携帯電話はその人の交友関係やや行動などさまざまなことを知ることができると言われています。

そのため、自分が全てを把握していたい。本当に自分が必要とされているのか、自分だけなのかなどを確認するために、必要以上に携帯をチェックするようです。

また、携帯を見せてと頻繁にお願いすることもあるようですが、時には、相手の許可がないのに携帯を勝手にチェックしてしまうこともあると言われています。このような行為は、相手から典型的な独占欲だと思われる可能性も高いそうです。

▼関連記事

今までの女性の中で一番でありたい

彼や夫の周りにいる女性や、過去の彼女よりも自分が一番でありたいという気持ちを強く持っている可能性が高いと言われています。そのため、頻繁に元カノや周りの女性と比較するような言動をすることが多いようです。

過去、現在、未来のなかで、彼や夫のなかで一番の女性でありたいそうです。このような想いを強く持っているため、相手に対して、自分が一番であるのかということを必要以上に聞いたり、過去の恋愛などを必要以上に聞きたがる傾向があるそうです。

また、過去の女性や周りの女性と比べることができないなどと言われることで、不安や不満を抱えるようになる可能性と高いと言われています。

なんでも自分の思い通りにしたい

独占欲が強い女性は、なんでも自分の思い通りにしたいという自己中心的な考えを持っていることが多いようです。自己中心的な考えがあることで「欲しいものは欲しい」「自分が気に入ったものは手に入れないと気が済まない」という強い気持ちが出てくるようになると考えられているようです。

また、このような場合には、自分の思い通りにならないことで、あからさまに態度に出すようになることも多いようです。また、自分が気に入っているものを他の人が持っていることに強い不満を抱える可能性も高いと言われています。

これは、物だけではなく、人に対しても同様の感情を抱くことがあるようです。そのため自分が気に入っている人が、他の人と仲良くしていることが気に入らないと思うこともあると言われています。

独占欲が強い男性と上手に付き合う3つのコツ

時々ラブメールを送ってあげる

独占欲が強い男性は、彼女が誰かに取られてしまうのではと強い不安を抱えている場合が多いようです。そのため、そんな男性と上手に付き合うために、彼の不安を取り除いてあげることが大切だと考えられています。

そのため、彼の不安を取り除くために、連絡は小まめにしてあげるようにしてみてください。また、定期的に「好きだよ」「ずっと一緒にいようね」などのラブメッセージを伝えてあげることで、「彼女も自分のことをちゃんと好きでいてくれている」と安心感を得られるようになることが多いそうです。

彼が謝るまで、自分は謝らない

喧嘩をした時に、自分が明らかに悪いときには素直に謝るようにすることが大切です。しかし、明らかに自分には非がないという時には、とりあえず謝るのではなく彼が素直に謝るのを待つようにしてみてください。

独占欲強い男性は彼女を支配したいという気持ちを持っている場合もあるようです。そのため、自分が悪くない時に謝ることで今後どんなことに対しても彼が主導権を握るようになってしまう可能性もあるようです。

対等な立場でより良い関係を築くためには、このようなこともとても大切だと考えられています。彼が素直に謝ってきた婆には快く許してあげるようにしてみてくださいね。

彼の話に耳を傾けてあげる

独占欲が強い男性は、自分の気持ちを素直に伝えることができないことが多いと言われています。そのため、想いを伝えることが出来ずに独占欲が強くなっている可能性もあるようです。このような場合には、彼の話にしっかりと耳を傾けてあげるようにしてみてください。

そうすることで、少しずつ彼が自分に想いを伝えることができるようになる場合があるようです。なぜ独占欲が強くなってしまうのか、などを聞いてあげることも大切だと考えられているようです。彼の話に耳を傾けることで、独占欲も彼なりの考えがあってのことなのかもしれないと理解することができるかもしれませんよ!

独占欲が強い女性と上手に付き合う3つのコツ

小まめに連絡をするようにする

独占欲が強い女性は、「自分が必要とされたい」「彼に愛されたい」と思っていることが多いと言われています。そのため、彼と頻繁に会えなくなったり、連絡がスムーズにできないことで強い不安を抱えるようになることがあるようです。

彼女の不安が大きくなればなるほど独占欲が強くなる可能性が高いとも言われています。そのため、彼女が不安を抱え込んでしまわないように、定期的に連絡を取るように心がけるようにしてみてください。忙しい時には、合間にちょっとした連絡をしてあげるようにすることも大切だと考えられているようです。

また、忙しい時には「忙しくてあまり連絡が取れないけど、なるべく連絡するようにするね」と一言伝えておくと良いかもしれません。

彼女が甘えられる環境を作る

独占欲が強い彼女は、彼に依存している可能性もあるようです。また、彼に「愛されたい」「必要とされたい」という気持ちから、必要以上に彼に甘えたいと思うようになることもあると言われています。このような場合には、なるべく彼女が甘えられる環境を作ってあげることも大切だと考えられているようです。

甘えられる環境があることで、彼女は彼に素直に甘えることができるようになるようです。また甘えて、しっかりと愛を感じたりすることで「自分はしっかりと愛されている」という自信を持つことができると言われています。また彼女が勇気をだして甘えてきた時には、快く受け入れあげるようにしてみてください。

なるべく周りの女性とは関わらないようにする

独占欲が強い女性は、彼が周りの女性と関わることで強い不安や不満を抱えるようになることが多いと言われています。そのため、彼が周りの女性と関われば関わるほど独占欲が強くなる傾向があるようです。このようなことにならないためにも、彼女が不安にならないように周りの女性とはなるべく関わらないようにしてみてください。

仕事などで関わらなければいけない場合もあるかと思います。どうしても関わらなければいけない場合には、可能であれば一度彼女を紹介してあげるのも一つの手だと思います。紹介してもらうことで、彼女は自信を持って彼女であるという自覚や自信を持つことができると言われています。

独占欲を抑える方法

独占欲は誰にでもある欲求だと言われています。しかし、時には独占欲が強すぎることで人間関係がうまくいかなくなってしまうこともあるようです。そうなってしまわないためにも、独占欲が強いと感じる場合には適切な方法で独占欲を抑えるようにしてみてください。

独占欲を抑えるコツは、「相手に必要以上に依存しない」ということが大切だと考えられているようです。そのため、相手に依存しないように、自分の趣味などの生きがいを見つけることが大切だと言われています。心にできた隙間を人で埋めようとするのではなく、他のことで埋めるようにしてみてください。

また、自分を人と比べることで自信を失ってしまうこともあるそうです。自信を失って独占欲が強くなってしまわないように、他人と自分を比べることは控えるようにしましょう。自分だけの良いところがあるはずですよ!

独占欲と上手に向き合おう!

このように独占欲が強いことで、自分の負担になったり相手の負担になってしまうこともあるようです。独占欲が強いかもしれないと思った時には、適切な方法で改善をする努力をしてみてください。

また、大好きな相手が独占欲の強い人だった場合には、時には相手に合わせて不安などを取り除くようにしてあげることも大切だと言われています。独占欲と上手に向き合って、人間関係や恋愛をスムーズに行いましょう!

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 眉毛の手入れ方法や必要なアイテム大公開!グッと差がつくテクニック…

  2. 生理周期が短いのは不妊症?更年期?「頻発月経」の原因や治療法まと…

  3. 新しいうつ薬として台頭へ、大塚製薬が作った「ブレクスピプラゾール…

  4. [ほっこり子育て漫画 vol.13]食べたいのに食べられない2

  5. 自閉症を悪化させている遺伝子を発見、米国エール大学

  6. 忘れるまでの時間の秘密、脳で短期記憶を担う「海馬」で確認

  7. 腹膜炎は激しい腹痛がサイン!原因になる9つの病気をチェックしよう…

  8. うどんのカロリーは?実は低カロリー!だけど太りやすい気がするのは…

  9. 偏頭痛の原因って?対処法とは?これでツライ頭痛を乗り切ろう!

  10. 肺動脈弁狭窄症は先天性の心臓の病気!気になる5つの検査法など詳し…

  11. 魚のカロリーは低い?ダイエットの参考に!魚のカロリーをズラリ比較…

  12. 骨の働きって知ってる?その重要な役割とは?骨粗鬆症と骨折の応急処…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る