menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 彼のキュンを頂きます♡冬のデート服、秘訣は「白」におたんや。
  2. 顔型別おすすめスタイル♡
  3. 忙しさに追われるあんさんへ。暮らしの中に、“エフォートレス”を落とし込…
  4. 古着は、小物も重要なのよ。高円寺に3月OPEN「ひらる」で自慢したくな…
  5. 魅力度40位の岐阜県で発見!指輪が手作りできるハンドメイドアクサリーシ…
  6. 着るだけでトレンド顔に♡ロングカーディガンのコーデ集
  7. 【女性必見!】1日の充実度は朝に決まる:グリスミンが今大好評!!
  8. 乾燥肌なあんさんに!寒い冬にしっかり行いたいスキンケアを紹介!
  9. 離乳食中期から取り入れたい!栄養満点な鮭を使ったお手軽レシピ
  10. 華やですか雰囲気のスパンコールバッグで洗練スタイルに格上げ♪
閉じる

キュレーショナー

クリスパー(CRISPR)技術の利用に警鐘、サイエンス誌

DNAを切断、接合する革命的な新技術。クリスパー・キャス9(CRISPR-Cas9)という技術が注目されている(ノーベル賞が来年でもおかしくはない、「クリスパー・キャス」の進化を参照)。人の遺伝子疾患の治療に用いる際には慎重に利用すべきか議論を呼んでいる。米国カリフォルニア大学バークレー校を中心とした研究グループが、有力科学誌サイエンス誌で2015年3月20日に報告した。

生殖系細胞での組換えは中止を!

最近になってCRISPR-Cas9として知られるシンプル、安価かつ極めて効果的にゲノムを変えられるところが注目されている。工学的手法の急速な進歩とCRISPR-Cas9システムの簡便さもあって、分子生物学の知識を持つ研究者ならだれでもゲノムを改変することが可能となってきた。このような状況を受けて、研究グループはDNAを切断、接合する革命的な新技術は人の遺伝子疾患の治療に用いる際には慎重に利用すべきであるとして警告している。さらに子孫にまで遺伝する可能性のあるヒトの生殖系列細胞の遺伝子に対して、変更の試みを止めるよう強く求めている。

公開での議論を!

研究グループは、ゲノム工学技術に関する情報の公開とこの技術を適用すべき分野を限定すべきだと主張している。さらにゲノム工学分野の進歩の速度を考慮して、科学者、臨床医、社会科学者、一般市民、公共団体、利益団体など広範囲にわたる人々が、ゲノム改変の便益とリスクについて緊急に公開討論を行う必要があるとしている。Medエッジでは、この背景について、「西川伸一 THE CLUB」の中でも伝えたい。

文献情報

Doudna J et al. Scientists urge caution in using new CRISPR technology to treat human genetic disease. Science. 2015 Mar 19.

Jennifer Doudna and five other UC Berkeley scientists co-authored a commentary in the journal Science this week urging caution when using new precision DNA scissors to do gene therapy, and strongly…

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 魚のカロリーは低い?ダイエットの参考に!魚のカロリーをズラリ比較…

  2. 「1回30円」の薬に知られざるがん治療効果を発見、岡山大学の慧眼…

  3. 【着床とは?受精から着床までのメカニズム】知っておきたい妊娠成立…

  4. LSDなど幻覚誘発薬に規制緩和を求める動き、有力医学誌で「有害性…

  5. 生理周期が短いのは不妊症?更年期?「頻発月経」の原因や治療法まと…

  6. チークの色、肌に合ってる?4パターンの肌色別の選び方や人気のブラ…

  7. 歯のブリッジは抜歯後の治療として最適?6つのメリットとお手入れ法…

  8. [マタハラ対談第4回]マタハラは解決できる!みんなで知識の輪を広…

  9. ロードバイクのおすすめメーカー9選!海外・国内各メーカーの特徴を…

  10. 視床出血ってどんな病気?手術やリハビリをおこなうことがあるの?脱…

  11. 長時間労働では死亡率が20%アップ、米国ハーバード大学が報告

  12. 風邪は治りかけが肝心!治りかけの症状3つとNGな事3つ!

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る