menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ホワイトアッシュヘアで透明感をプラス♡異国人風に一気に近づく。
  2. 実際より背が低いと思われるあの謎。解決の鍵は大人顏メイクにおたんや♡
  3. 古き良き日本の伝統。プチギフトやインテリアに添える折り紙のすゝめ
  4. 今の時期に大活躍!レディースアウター集
  5. いくつあっても欲しくなる。ケイトスペードのバッグ大集合
  6. 冬に着たいitem〈タートルネック〉でウチを“大人っぽ”な女性に仕上げ…
  7. バレンタインボックスも♡パブロミニから新作『濃厚とろけるチョコ』登場
  8. 捨てられへん包装リボンどうしてる?毎日を可愛くするリボン活用術
  9. 長さもボリュームも譲りません。〝マスカラ三刀流〟で最強の美まつ毛へ
  10. やっぱりスウェットデニムで「楽ちん」可愛いが好き!
閉じる

キュレーショナー

抗がん剤に「迅速承認」の動き、悪性黒色腫のための免疫療法薬ペンブロリズマブ、英国

悪性黒色腫は皮膚にできるがんで、生存率が低いと知られている。体のがんへの攻撃力を高める効果を持つ「ペンブロリズマブ」がこの3月に英国の「迅速承認」の仕組みにより通常よりも早いタイミングで使えるようになった。日本でも有望な薬になりそうだ。

通常数年のプロセスをスキップ

英国がん研究所の研究グループが2015年3月11日に報告している。ペンブロリズマブは、「抗体」と呼ばれる異物に対抗する免疫の仕組みを人工的に生かした薬だ。商品名はキートルーダ(Keytruda)と呼ばれる薬で、英国で重篤ながんにかかった人が未承認薬をより迅速に利用できるようにする「医薬品早期アクセス制度(EAMS)」の下で承認された最初の薬剤である。英国の医師は通常プロセスに数年かかる欧州での承認手順が終了する前にこの薬剤を処方できるようになっている。進行した悪性黒色腫では第1選択として使われる。

がんをフル攻撃

がん細胞が、自分を攻撃させないためのメッセージを送っている。異物に対抗する免疫細胞がこのメッセージを誤解して、がん細胞を正常な体の細胞と勘違いするという現象が起きている。ペンブロリズマブはこのがん細胞のメッセージを受け取る場所である「PD-1」と呼ばれる免疫細胞の表面の分子にロックオン。メッセージの伝達をさまたげて、免疫細胞ががんに攻撃できるように変える。血液のがんの分野でニボルマブという薬が登場している。同様にがんにフル攻撃できるよう調節する薬となる(がんを「フル攻撃」させる薬剤、悪性リンパ腫で効果、有力医学誌で報告を参照)がんの人には朗報。今、PD-1をターゲットにした薬は増えつつあり、同様な動きも増えてくるかもしれない。

文献情報

Greenwood E et al. New immunotherapy drug ‘fast-tracked’ for melanoma patients. Cancer Research UK. 2015 Mar 11.

A new immunotherapy drug has become the first treatment ‘fast-tracked’ for NHS patients with advanced melanoma.

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 虫歯の原因菌を破壊、鉛筆しんの原料から作る「酸化グラフェン」

  2. 赤血球について知ろう!赤血球沈降速度ってどんな検査?数が少ないと…

  3. 計るだけダイエットって何?1日2回体重計に乗るだけで痩せると話題…

  4. 『恋人つなぎ』って知ってる?その方法と異性の心理を知れば怖いもの…

  5. スポーツ心臓って何?症状や原因、突然死との関係性について知ってお…

  6. 【自己顕示欲が強い人の10の特徴】プライド高めな人と楽に接するポ…

  7. クリームシチューのカロリーって高いの?カロリーを気にせずお腹いっ…

  8. 天才脳!【サヴァン症候群】の謎に迫る!サヴァンが生まれる原因とそ…

  9. 虚無感とは?どんな時に感じるの?感じやすい6つの時と感じてしまう…

  10. 「意識高い系」って意識が高い人と何が違うの?イタがられる理由につ…

  11. 風邪は治りかけが肝心!治りかけの症状3つとNGな事3つ!

  12. 慢性的な「痛み」の裏に自閉症と共通した仕組み、脳内麻薬をうまく働…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る