menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. カワイイの王道、リボンネックレス♡よいご縁をつなげるモチーフを厳選
  2. 寒いから、冬が好き。外?おうち?大嫌いな冬を乗り切るための魔法
  3. スタイルアップにはこれ!なつかしの厚底サンダルブーム再来♡
  4. 南国リゾート沖縄でつくる二人だけのフォトウエディング
  5. 襟付きワンピースコーデで究極に可愛くなれる♡
  6. 読書ガール必見!汚部屋を卒業しよう♡
  7. 今年の冬の一押しアイテム!ベストの着こなしは無限大♪
  8. ふんわり、ゆらゆら。merry jenny春のドリーミーな世界へようこ…
  9. 〈2016福袋〉ピンクorブラック?one spoで叶えるオンリーワン…
  10. おしゃれ度アップ!オーバーオール着こなし術
閉じる

キュレーショナー

エボラに53種類の薬剤候補が浮上、米国国立衛生研究所が報告

このたびエボラウイルスに効くかもしれない53種類の薬が浮上した。米国国立衛生研究所を中心とした研究グループが、感染症分野の国際誌であるエマージング・マイクローブズ&インフェクションズ誌オンライン版で2014年12月17日に報告したもの。同研究グループは、エボラウイルスに効果を持ち得る化合物を絞り込む新しい仕組みを開発。この仕組みを使って、エボラウイルスに効果を持ち得るものを拾い上げた。

「ニセウイルス」で絞り込む

方法は「ニセウイルス」を使って、その細胞への侵入の阻止に効果を持つ分子を調べるというものだ。ニセウイルスとは、3つのタンパク質を組み合わせたもので、エボラとそっくりな構造になっている。このニセウイルスは、通常は細胞に侵入していくようになっている。研究グループは、さまざまな薬の候補を使って、この侵入を阻止できるものを見つけ出す。薬の候補として検証されるのは、既に米国食品医薬品局(FDA)で承認された薬だ。いずれも全くエボラと関係のない薬ばかりだ。

抗がん剤やアレルギーの薬も効く可能性?

その結果、53種類の薬剤が特定された。研究グループは、いくつかのカテゴリーに整理している。カテゴリーとは、抗がん剤になる「微小管阻害薬」、ホルモンをコントロールする「エストロゲン受容体モジュレーター」、アレルギーの薬になる「抗ヒスタミン薬」、精神疾患の薬、細胞のイオンの出し入れを調整する薬、抗がん剤、抗菌薬。研究グループは、ニセウイルスで特定された物質を使って、今後、本物のウイルスへの効果も検証する方針。最近、エボラウイルスに、産婦人科分野の薬が効果を持つかもしれないという米国の研究グループからの報告もある(産婦人科の薬がエボラに効くかもしれない)。これがまさに「選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM)」だった。今後、思わぬ特効薬が生まれてくるかもしれない。

文献情報

Kouznetsova J et al. Identification of 53 compounds that block Ebola virus-like particle entry via a repurposing screen of approved drugs. Emerging Microbes & Infections. 2014; 3, e84.

http://www.nature.com/emi/journal/v3/n12/full/emi201488a.html

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 「貧乏ゆすり」死亡率を下げる、英国ロンドン大学の報告

  2. 天才と統合失調症に相関性は無い、「通説」を否定

  3. 【夢占い】キスする夢は凶!?いえいえご心配なく、夢占いの読み方教…

  4. マイコプラズマ肺炎って大人もかかる?重症化しやすい大人の症状・原…

  5. [溶連菌感染症の症状・原因・治療法]大人も要注意!発疹やかゆみが…

  6. 心理テストで本心を暴け♪自分の性格と恋愛傾向がわかる5つのテスト…

  7. 【仕事に行きたくない時の15の対処法】実践すれば人生が変わる!全…

  8. 人生に疲れたな、と思ったとき。自分の深層心理と7つの対処法

  9. セックス依存症を知ろう!症状や原因・治療法は?なりやすい人の4つ…

  10. 乳酸菌革命はアトピー改善に良いってホント?耐酸性カプセルがカギ♪…

  11. 単純接触効果って何?恋愛や仕事に活かせる心理法則!今日から使える…

  12. 狭心症ってどんな病気?進行するとどうなるの?動悸や吐き気…気にな…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る