menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 愛してやまない冬のふわふわガール。snidelホワイトコレクション33…
  2. 濃すぎは古くさいの。パーティーメイクは"ちょい攻めアイメイク…
  3. 手相でまる分かり!あんさんのモテ期到来は、もうすぐそこに……
  4. [冬あるある]手・指先のかじかむ問題解決します
  5. ボリューミーなシルエットがCUTE♡「もこもこアウター」人気急上昇中な…
  6. 結婚式コーデはコサージュをプラスしてレディな着こなしに!
  7. 初詣以外も楽しみたい!伊勢神宮周辺の観光&グルメスポット
  8. 定番やからこそ、お洒落に差がつく。トレンチコートの最旬コーディネート
  9. バリエを広げるチャンス♪意外と豊富なトマト×スパゲティのレシピ
  10. さいたま大宮の居酒屋!3000円食べ飲み放題の店特集
閉じる

キュレーショナー

アップルのロゴを正しく描けたのは、85人中1人だけ

アップル社のロゴ。単純でごく一般化したロゴも、正しく記憶している人はほとんどいないようだ。

思い出せる?

米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究グループが、心理分野の国際誌クオータリー・ジャーナル・オブ・エクスペリメンタル・サイコロジー誌に2015年5月号で報告した。誰しも知らず知らずのうちに、有名なブランドの印象を製品や広告などから刷り込まれている。ロゴはそんなブランドの印象を決める重要な要素になっているのは間違いないだろう。メーカーにしても、ブランドのイメージを訴求する上で、ロゴを可能な限りインパクトのあるモノになるようにデザインする。アップル社のロゴもシンプルでよく知られるもの。世界のあらゆるロゴの中でも知名度は高いかもしれない。研究グループは、あらためてこの単純で、とりわけ普及したロゴを題材として、一般の人がどれくらいロゴを正しく認識して、記憶にとどめているかを検証することにした。

みんな「覚えている」

結果として、対象となった人のほとんどがロゴを正しく記憶できていないと分かった。まず、アップル社のロゴを描いてもらったところ、正しくロゴを描けていたのは85人中わずか1人にとどまった。なかなか覚えていると思っても、いざ描くとなると正しく描くことは困難というわけだ。さらに複数の選択肢から正しいロゴを選んでもらったところ、ここでも正しく選べたのは半分にも満たなかった。誰しも、「正しく描ける」と自信満々だったという。実際に描いてみると、根拠のない自信は吹き飛んでしまったという。アップルユーザーでも、そうでなくても変わらなかった。研究グループは、「人々は重要でないと思うと細部まで記憶しようと努力しない」と説明する。まさに知らず知らずのうちにブランドの印象は心に刻み付けられているのかもしれない。

文献情報

Blake AB et al.The Apple of the mind’s eye: Everyday attention, metamemory, and reconstructive memory for the Apple logo. Q J Exp Psychol (Hove). 2015;68:858-65.

Q J Exp Psychol (Hove). 2015;68(5):858-65. doi: 10.1080/17470218.2014.1002798. Epub 2015 Feb 27.

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【生理の不正出血】ささいな兆候を見逃さずに注意したい10の病気を…

  2. 冬に食べたいグラタン!カロリーはどのくらいあるの?

  3. たちが悪いってどういうこと?たちが悪い人に共通する3つの特徴

  4. 【妊娠の兆候】をいち早く知りたい!頭痛・腹痛・腰痛は妊娠の兆候か…

  5. 【上手な断り方】円滑な人間関係のために知っておきたい「相手を傷つ…

  6. 味噌の塩分は1日にどのくらい摂って良いの?高血圧や腎臓病の人の目…

  7. インフルエンザも花粉症も解決?アールワンヨーグルトのすべて。

  8. マイコプラズマ肺炎って大人もかかる?重症化しやすい大人の症状・原…

  9. 美容感度が高い女性が注目の、今イチオシの青汁はコレ♪

  10. アルブミンの働きで元気パワー促進!むくみや免疫力低下など不足で起…

  11. 単純接触効果って何?恋愛や仕事に活かせる心理法則!今日から使える…

  12. 眉毛の手入れ方法や必要なアイテム大公開!グッと差がつくテクニック…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る