menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 天珠ブレスレットの浄化方法、そもそも天珠ブレスレットって浄化する必要あ…
  2. かわいい はオンナノコのためだけのものやない。通販サイトhaco!占領…
  3. ♡Jリーグのスタジアムグルメ〜首都圏編〜♡
  4. ふわっと華奢見え+ちらっと肌見せ♡"短めパーカー"…
  5. 今年こそは良い出会いを!♡縁結びの神様〈東京大神宮〉で恋愛運アップしま…
  6. マンネリには“ベルト”で終止符を。コーデの魅力をキュッと引き出す3つの…
  7. 個性をプラスしたいなら!アシメショートにヘアチェンジ
  8. "痛い" "つらい"にほなさい…
  9. 冬のショートボブ♥あんさんは甘口ショート派?それとも辛口ショート♥♡♥…
  10. 秋冬に欠かせないスイートなPコートの着こなしまとめ♪
閉じる

キュレーショナー

ある遺伝子に突然変異があると賢い?カナダの研究グループが報告

ある遺伝子に突然変異があると賢くなるかもしれない。

記憶や問題解決の能力を高める

カナダ、ブリティッシュコロンビア大学のアレクサンダー・マギル氏らの研究グループが、神経精神系の国際誌であるニューロサイコファーマコロジー誌において2015年8月17日に報告している。研究グループは、ネズミの脳内にある重要なタンパク質「ホスホジエステラーゼ4B(PDE4B)」に関係する遺伝子の突然変異を特定。突然変異のあるネズミの記憶や問題解決タスクの能力が優れていると突き止めた。通常は不可能なタスクも突然変異があると取り組めると確認している。突然変異があると神経の発達に違いが現れる。新たに生まれる神経細胞が多くなり、記憶中枢の神経細胞が他の場所の神経細胞と強く結び付くようになる。ネットワークが強固になると見られている。

恐怖心がまひする不思議

悪い記憶を忘れる面があるのは興味深い。通常は恐怖につながるような記憶をつけて、1週間後にテストしても通常と変わりがなかった。不安が少ないと研究グループは説明する。研究グループは、ホスホジエステラーゼ4Bに作用する薬が「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」の治療に使えると想定する。衝撃を受けて重い障害があっても、精神的な病気の発症を防ぐ可能性があるという。注意すべき点もある。突然変異のあるネズミは、通常は避けるネコの尿を恐れなくなった。恐怖心をまひさせる可能性がある。研究グループは人での応用は遠いと見るが、可能性としては、認知症や精神的な病気を治すために使える可能性はある。注意点も併せて問題になってくるのだろう。

文献情報

UBC scientists have created unusually intelligent mice by causing a mutation to a single gene. Email

Neuropsychopharmacology. 2015 Aug 14. doi: 10.1038/npp.2015.240. [Epub ahead of print]

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 水素水でダイエットできるってホント?6つのスゴイ効果や口コミ・選…

  2. 魚のカロリーは低い?ダイエットの参考に!魚のカロリーをズラリ比較…

  3. 人生に疲れたな、と思ったとき。自分の深層心理と7つの対処法

  4. アマゾンの植物にうつ症状8割削減の効果、煎じて飲む「アヤワスカ」…

  5. 抗生物質が「がん幹細胞」の消滅を促す、新しい治療手段の可能性、英…

  6. 【野菜スープダイエット】1週間で効果が!?アレンジレシピも大公開…

  7. 電子たばこ「国が規制を進めよ」米国がん関連の2大医学会が共同声明…

  8. いい子症候群がうつ病の原因に?!大人になった時の主な特徴とは?

  9. 「シトルリンサプリとアルギニン」の効果8つ!副作用はないが摂取量…

  10. 『キラキラ女子徹底解剖』輝く彼女たちの気になる魅力と男性のホンネ…

  11. クレアチンのおすすめってなに?サバスなどの4つのメーカーと効果や…

  12. 抗うつ薬のパロキセチン「若い人には効果なし」、有力医学誌で再検証…

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、WELQではH…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る