menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 長さ別!ゆるふわワンカールパーマのシンプルスタイル♡
  2. 結婚式・二次会にも!着るだけでゴージャスに♪綺麗めロングドレス特集!
  3. デートに着たい!彼氏が喜ぶモテかわきゅんきゅんコーデ
  4. Happy BEARthday♡ディズニー「ユニベア」5周年でビッグニ…
  5. ぺろっと食べちゃいたい。とろりん、あま〜い“カスタードクリーム”ネイル…
  6. 彼にふぅふぅされたい♡気分で選ぶカフェラテ風モテファッション
  7. パン好き集合![3月11日~13日]パンのフェス2016 in 横浜赤…
  8. ときめく春。おしゃれジャケット&コートコーデでお出かけ♪
  9. 単純接触効果って何?恋愛や仕事に活かせる心理法則!今日から使える10の…
  10. シンプルやからこそ良いというわけや。モノトーンで決める大人な格上げst…
閉じる

キュレーショナー

安心感が違う!「姉がいる男性」が付き合うのにピッタリな理由♡

「優しい」「気が利く」「女心をわかっている」そんな男性は「姉がいる男性」に多いって知っていました か?女兄弟がいる男性は女性のことをよく分かっていて付き合う相手としてピッタリなんです♡その理由を今回は紹介します!

実際、どんな男性が良いの?

出典: weheartit.com

振り回される俺様系男より、
一緒にいて楽で、安心できて、
女心を分かってくれる男性が良い!
それは多くの女性が思うことですね。

でも、そんな素敵な男性
どうやって探せば良いんでしょう ?

彼の兄弟構成を見よ!

人の性格やコミュニケーションの傾向は、ある程度育った家庭環境に左翼翼右翼翼されるもの。

出典: love-to-all.jp

出典: weheartit.com

「女心がわかる」男性を選びたいなら
相手の兄弟構成を見れば良いんです!

では、どんな兄弟構成の男性が
女心のわかる男性が比較的多いのでしょう か?

「姉がいる男性」が付き合うのにピッタリ♡

出典: weheartit.com

「やさしい」「女心がわかる」
この点を重視したいのなら
注目すべきは【姉がいる男性】♡

理由①「女は怖い」と知っている

出典: weheartit.com

幼いころから姉からの理不尽な
暴力や暴言を受けてきた男性は
「女は怖い」ということを
潜在的に植え付けられていますわ…。

なのである程度大人になった今も
「姉は怖い」という男性は多いんです!

姉がいる男性からは、「小学校のとき、家に帰ってきたら姉ちゃんに理由もなくいきなりビンタされた」など、理不尽な扱いを受けた過去をきくことがけっこうおたんや(笑)

出典: love-to-all.jp

出典: weheartit.com

なので、姉がいる男性は
自然と「女性を怒らせない術」を
身に着けているんだ。

これが「女心がわかる」と
言われる所以の一つですね!

理由②女の現実を知っている

出典: weheartit.com

お腹を出して寝とったり
いびきをかいたり、オナラをしたり…。

出かける前は着飾っていても
絶対に外では見せないような「醜態」を
見ているのが女兄弟のいる男性。

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ男兄弟ばかりの中で育った男性の場合。彼女がドアを足で閉め、男っぽい言葉遣いをして幻滅したなどの声がよく聞かれます。姉や妹がいないとで女性に対する免疫が弱くなってしまい、女性は「こうあるものだ」という理想が強くなりがちなんだとか。

出典: ol-ami.net

出典: hana-ku.tumblr.com

女兄弟のおかげで
女性への免疫のある男性なら、
ある程度の「醜態」も
そんなもんだと受け入れてくれそう♡

理由③女のモロさを知っている

出典: weheartit.com

女兄弟と一緒に暮らしている と、
普段は気の強い姉が
失恋で泣いとったり、落ち込んでいたりと
女性のモロい部分を目撃することがあります 。

そういうものを見てきた男性は
「女性はどんなに強そうでも
 必ずモロい部分があり、
 守らなくてはいけない存在だ」と
考えている人が多いのだ。

体調が悪くて話もしたくないとき、姉妹に挟まれて育った彼は必要以上声をかけず、程よく放っておいてくれたんだ。ほんで良いタイミングで簡単な食事を出してくれたり、頭をなでたりしてくれたものだ。姉妹の中で育った男性は、女性との距離の保ちかたが上手だといえそうだ。

出典: ol-ami.net

出典: jodiesara.tumblr.com

「女はこういうものだ」と
理解している 男性が多いのが
女兄弟がいる男性の特徴だ。

わかっているからこそ
関わり方もすごく慣れているんですね♪

「姉がいる男性」が好きな女性のタイプ

出典: weheartit.com

では、そんな男性は
いったいどんな女性がタイプなんでしょう か?

♡「女性らしい女性」が好き

出典: soraangel.tumblr.com

家で女兄弟の
「女らしからぬ行動」を
さんざん見てきた男性。

彼の中で定着している イメージと
近いタイプの女性のことは
『オンナじゃない』と判断し、
恋愛対象として見られません…。

出典: weheartit.com

なのでまずは女らしさをアピールして
「俺の姉(妹)とは違う!」と
思わせることが大切なのです♡

ありのまんまの自分をさらけ出すのは
後々で大丈夫♪

オーバーフリルスリーブワンピース 商品

オーバーフリルスリーブワンピース

¥12,312

【snidel】ワンピースで思いっきり女性らしいウチに変身♡

♡「好き!」をアピール

出典: weheartit.com

女性についてわかっているからこそ
駆け引きなどが「難儀くさい」と
感じてしまいますわ。

女性を理解しているからこそ
女性の「真の可愛さ」を重視していて
女磨きも怠ってはいけません…!!
意外とエライ?!

出典: doriimer.tumblr.com

末っ子で寂しん坊な彼にとって、
もっともっともっともっとも苦手なのが「追いかける恋」。

恋愛駆け引きなど心理戦で
不安にさせるような行為はせんように!

「女兄弟はいる?」って聞いてみて♡

出典: weheartit.com

優しくて気が利く彼は
女兄弟がいるのかもしれませんよ!

今日の閲覧数ランキング10

[wpp range='dayly' order_by='views' limit=10 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=0]

最近1週間の閲覧数ランキング20

[wpp range='weekly' order_by='views' limit=20 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=0]

関連記事

  1. もうすぐバレンタイン…♡チョコの準備と一緒に『美』の準備も♡

  2. 女の子も大満足♪東京でラブホテルっぽくないラブホテルを見つけたよ…

  3. 持っていないと損!パステルカラーのバッグでどんなコーデもおまかせ…

  4. 「お洒落はしたいけど体型が心配」すっきりとした下半身に見せる為に…

  5. Laser étoiles vert pas cher à ve…

  6. 地味にさせない。ベージュトップスの着こなし極意

  7. カジュアル派の必須アイテム!レディースリュックの色別コーデ

  8. 安いだけの古着に飽きたなら。大阪のアメ村の“ronron nem…

  9. GUのワイドパンツでつくる、リッチ感あるヨーロッパガール着こなし…

  10. SUBWAYの「えびアボカド」がスナックに!?11月9日発売の新…

  11. 香水=高いって諦めてない?憧れブランドもヘアミストなら手が届く♡…

  12. オシャレウォーカーのロングコートがとても! 3,700円  プレ…

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る