menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. オレンジ系は実は万能でした!すぐイメチェンできるヘアカラー4選
  2. 行動したもの勝ち。「LADY」な女へ格上げする4つの意識すべきこと。
  3. お父さんいつもありがとう!父の日のプレゼントは王道お財布がおすすめ♡
  4. ひとつはゲットすべし!レディースならではのファーコート♡
  5. 憧れはどのアチラセレブ?女優・アーティスト・モデルの職業別スタイルルー…
  6. 今の髪色にほんのりハイライトカラーをプラス。センスアップ間違いなし♡
  7. 「静岡県に、お風呂カフェができたんや」“おふろcafe bijinyu…
  8. 《豊洲》オリンピック効果で人気が高まる湾岸エリア
  9. 《ロングヘア限定》切りたくないけど短くしたい!なんちゃってボブにチャレ…
  10. 可愛いも品も両方手に入れたい。カラー別この春やりたいギンガムチェックネ…
閉じる

キュレーショナー

カップルがお互いに似ていると、付き合うまでの期間が短い

あの夫婦は、何となく目の雰囲気が似ている。そんなことは珍しくはない。一方で、美女と野獣と呼ばれるような、一見、つりあわないカップルもいる。男女が知り合って(恋人・配偶者として)恋愛相手となるまでの期間が関わるようだ。

「選択的結婚」の現象

米国のテキサス大学オースティン校・ノースウェスタン大学の研究グループが、心理科学協会が発行するサイコロジカル・サイエンス誌2015年6月11日号オンライン版で報告した。研究グループによると、心理学では「選択的結婚」といわれる現象がある。よく似た身体的、行動的、心理学的な特徴を持つ人同士がパートナーとして付き合う傾向にあるという現象を言っている。恋愛相手を選ぶ場合は、自身の好みが選択を左右してくる。

競争力学に影響するのは?

研究グループは、パートナー同士が知り合ってから恋愛相手となるまでの期間の長さが、性に関する競争力学を変えるのではないかと仮定した。人はより親密になると、客観的な魅力はどうでもなくなってくると分かってくる。さまざまな状況を通して知り合い、相手への好みが変化してくる、互いがカップルとなるかどうかを決める場合の判断が変わる。

無関係な人が点数付け

研究グループは、恋人同士の関係に関する研究に参加した167組のカップルのデータを集めた。67組は交際中、100組は既婚。カップルが付き合っている期間は、短い組で3カ月、長いカップルでは53年で、平均は8年8か月だった。研究の一環として、カップルをビデオに収めた。このビデオを使い、研究の対象者とは無関係の人々が、前もって用意された判定基準に基づいて各パートナーの客観的な魅力を点数付けしてもらった。

付き合うまでが短いと客観的な魅力は近い

結果として、相手と知り合ってからデートをするまでの期間が長いほど、男女の客観的な魅力については一致しない傾向があると分かった。研究グループの仮定と一致していた。例えば、知り合ってデートをするまで数カ月かかった場合、客観的には魅力的と言えない女性と客観的に見て魅力的な男性が恋愛相手となる傾向がより高かった。反対に知り合ってから1カ月以内にデートをする(恋愛相手となる)場合は、男女の客観的な魅力が一致する傾向が強かった。

友人と付き合った場合は?

デートをするまでの関係について検討したところ、デートをする前に友人であった場合は、デートをするまで見知らぬ人だったカップルに比べ、客観的な魅力は一致していなかった。結論として、知り合ってから恋愛相手となるまでの時間の長さ次第で相手のどこを望ましいと思うかは変ってくる。お互いをよく知るほど、客観的な魅力よりも、別の要因が影響してくる。言われてみれば当たり前なのだろうか。

文献情報

Hunt LL et al. Leveling the Playing Field: Longer Acquaintance Predicts Reduced Assortative Mating on Attractiveness. Psychol Sci. 2015 Jun 11[Epub ahead of print]

Psychol Sci. 2015 Jul;26(7):1046-53. doi: 10.1177/0956797615579273. Epub 2015 Jun 11. Research Support, Non-U.S. Gov’t

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. [夫婦連載17回]専業主婦の難しい人付き合い

  2. うつ病も血液検査で?症状で下がる「脳由来神経栄養因子(BDNF)…

  3. ふくらはぎのパンパンを何とかしたい!足の筋肉太り?4つの原因とは…

  4. 鎖骨の役目とは?骨折の治療法や痛みの対処法!猫背は鎖骨が見えなく…

  5. 尿道がかゆい!クラミジアや膀胱炎、カンジタの可能性があるの?!気…

  6. 背の高い女性って実はこんなにモテるんです!自信をもって背筋を伸ば…

  7. アンジー効果が異例の長続き、遺伝性乳がんの問い合わせ減らず

  8. 線維腺腫?乳がん?気になる胸のしこり…若い女性に多い線維腺腫の症…

  9. 唾液が多い!これって病気なの?セルフチェックで知る唾液量|唾液が…

  10. ユーグレナ化粧品│スーパーパワーを持つミドリムシで若返る!?人気…

  11. 光で脳を操る新手法、米国スタンフォード大学が報告

  12. マイコプラズマ肺炎のうつる確率と期間は?予防法も教えます

最新記事

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. ヘルスケアやスキンケアの最新の情報をお届けするために、Hot Topicsを更新しています。気に…
  2. 相手の気持ちがわからない人が増えてきている! …
  3. 年上好き男子が増えている …
  4. 大学生恋愛をしてますか?! …
  5. お腹の空き(空腹)と上手に付き合う方法は? …
  6. 目に良い食品としてはブルーベリーがよく知られている。ほかにも目の健康…
  7. そもそも好き避けってどういう意味!? …
  8. 妊娠の兆候はいつから? …
  9. サヴァン症候群とは …
  10. 米国西部の地域では、標高が高くなるにしたがって肺がんの発生率が減少す…
ページ上部へ戻る